ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この秋、家族旅行で神奈川に行こう!家族みんなでお出かけしたいおすすめ観光スポット20選!

この秋、家族旅行で神奈川に行こう!家族みんなでお出かけしたいおすすめ観光スポット20選! 神奈川

横浜や箱根以外にも神奈川には魅力的な観光スポットがいっぱい♪

お子様から大人まで家族みんなで楽しめる神奈川旅行の人気スポットをご紹介。

動物園や水族館、博物館など秋にぴったりののんびりスポットや思いっきり遊べる公園も!

この秋の家族旅行に神奈川はいかが?みんなで楽しんで、秋の思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

平塚市総合公園

平塚市総合公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14203ah3330042858/photo/

公園内は、本格的なスポーツ施設として「平塚球場」「平塚競技場」「平塚総合体育館」「温水プール」「テニスコート」が整備され、全国規模の大会から市内大会まで幅広く活用されています。 また、お子さん向けの「ふれあい動物園」や水と親しむ広場、木製遊具のある「わんぱく広場」をはじめ、四季折々の花や木々が楽しめる「日本庭園」「桜の広場」など、もりだくさんの公園です。

\口コミ ピックアップ/

シルバーウィークに遊びに行きました。

ちょうどすごく良い天気だったので、子どもは水遊びを満喫してました。

公園自体はすごく広く、お食事処もあるので1日過ごせました。

(行った時期:2015年9月)

ハムスター、ハツカネズミ、うさぎ、ヤギ、羊、アヒルに鶏など沢山の動物に触れます。抱っこもOK。 売店で野菜を買って(110円)動物にあげることもできます!

(行った時期:2015年10月) 平塚市総合公園

住所/神奈川県平塚市大原1-1

「平塚市総合公園」の詳細はこちら

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ae3322013846/photo/

西に富士山、正面には相模湾と景勝地・江の島が控える絶好のロケーション。生物や標本を見学するだけの水族館ではなく、遊びながら学ぶことができるエデュテインメント型の水族館。8,000匹のイワシの大群がうねり泳ぐ「相模湾大水槽」、「クラゲファンタジーホール」、イルカやクジラ、アシカが競演するショースタジアム、なぎさの体験学習館。

\口コミ ピックアップ/

水槽が大きく魚が群れで泳ぐ様子が良く見えました。クラゲの展示は光の演出で幻想的でした。イルカショーは後ろに海が見え、気持ちが盛り上がりました。

(行った時期:2014年8月)

他の水族館では脇役のイワシも、数千匹もあつまれば主役級の存在感があります。

イワシの動きを見ていると整っていてとても面白かったです。

(行った時期:2015年6月) 新江ノ島水族館

住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

「新江ノ島水族館」の詳細はこちら

相模原麻溝公園

相模原麻溝公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14209ah3330043252/photo/

高さ55mの展望塔「グリーンタワー相模原」をはじめ、「フィールドアスレチック」や「子供の広場」、「芝生広場」などがあり、「ふれあい動物広場」では、ふれあいコーナーや、ポニー乗馬が楽しめます。また、園内には、四季折々の花が咲き、なかでも、クレマチス、アジサイ、クリスマスローズが有名。ご家族で1日中お楽しみいただけます。

\口コミ ピックアップ/

県立相模原公園と隣接していて、双方で遊べてとても満足です。アスレチックや無料の動物園や子供向けの遊具や砂場など一日では足りないほど満足させてくれます。園内は広いですが、売店もトイレも点在していて利用しやすかったです。犬を連れている方も多くいます。

(行った時期:2009年9月22日)

このあたりではかなり大きい公園です。緑や花が沢山あって、ゆっくり公園内を散歩するのも気持ち良いです。リフレッシュ出来て好きです。

(行った時期:2014年12月) 相模原麻溝公園

住所/神奈川県相模原市南区麻溝台2317番地の1

「相模原麻溝公園」の詳細はこちら

よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14112cc3310040053/photo/

オカピやセスジキノボリカンガルーなど、世界でも珍しい動物に出会えます。動物を世界の気候帯・地域別に分けて展示しています(アジアの熱帯林、亜寒帯の森、オセアニアの草原、中央アジアの高地、日本の山里、アマゾンの密林、アフリカの熱帯雨林)。各ゾーンは、動物、植物、人の文化を織り交ぜながら、世界の環境を演出し、地域特有の雰囲気を体感できます。ガイドツアーも実施しています。

\口コミ ピックアップ/

ズーラシアと言えばオカピですね。

初めて見た瞬間は、「これが噂の…」と少し感動しました。

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy