ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日頃の疲れを癒やす女子の温泉旅におすすめの宮城県の温泉20選!

日頃の疲れを癒やす女子の温泉旅におすすめの宮城県の温泉20選! 宮城

戦国時代の名武将「独眼竜伊達政宗」の治めた地として有名な宮城県。

そんな伊達政宗ゆかりの名湯から、秘湯まで宮城県にはたくさんの温泉が…。

気軽な日帰り温泉から、自然を感じられる秘湯までを一挙にご紹介。

女子だけで気兼ねなく楽しめる、宮城の温泉女子会の旅。あなたならどこに行く?

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

秋保温泉

秋保温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104cd2110076396/photo/

1400年以上も前の、欽明天皇の頃に発見されたといわれ、藩政時代には伊達家の入浴場が置かれるなど、古い歴史を誇る名湯。仙台駅から西に車で約30分(約22km)の距離にあり、そののどかな静けさは仙台の奥座敷にふさわしい。周辺には、名取川上流の激流によってけずり取られた奇岩絶壁の名勝磊々峡や、高さ55m、幅6mの大瀑布秋保大滝、流れも清らかな二口峡谷など数多くの絶景が連続する。

◎共同浴場 「誰でも・いつでも」入ることのできるのが魅力。6時30分~21時30分(6月~9月)、7時~21時30分(10月~5月)、

\口コミ ピックアップ/

仙台から行きやすいので、何度かおとずれています。有名なホテルもあるので、いつもそこにお世話になっています。友人と

家族と、恋人と、どんなメンバーでも楽しめる温泉地です。 秋保温泉

住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元

TEL/022-399-2111

「秋保温泉」の詳細はこちら

鳴子温泉

鳴子温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04482cd2110076405/photo/

\口コミ ピックアップ/

温泉街の至る所にこけしが(^-^)各温泉旅館はもちろん、こけしポスト、モニュメント、電話ボックス、マンホール、シャッターなどなどそういうのを探してみて歩くだけでも楽しめます! 鳴子温泉

住所/宮城県大崎市鳴子温泉湯元

「鳴子温泉」の詳細はこちら

滝の湯

滝の湯

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04482cc3360048539/photo/

鳴子の温泉街の中心にある共同浴場。鳴子温泉神社の御神湯として千年の歴史を持つ古湯。

\口コミ ピックアップ/

日本が誇る共同浴場です。滝のように流れ落ちる源泉の姿は素晴らしいです。奥にはぬるめの浴槽もあり熱い湯が苦手な人も楽しめます。 滝の湯

住所/宮城県大崎市鳴子温泉湯元地内

「滝の湯」の詳細はこちら

遠刈田温泉

遠刈田温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04301cd2110077680/photo/

蔵王エコーラインの入口にある高原の中の温泉。蔵王エコーライン、刈田岳への観光に便利なほか、遠刈田こけしのふるさとでもあり、近くのこけし工房で実演を見ることもできる。

\口コミ ピックアップ/

日帰り温泉や公衆浴場、足湯もあり、週末にはよく行きます。オススメの日帰り温泉は、まほろばの湯、三治郎(湯の里)、バーデン屋など・・・たくさんあります。公衆浴場の神の湯は熱めのお湯が冬場のオススメです。利用料が安いのもいいです。 遠刈田温泉

住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉

TEL/0224-33-2215

「遠刈田温泉」の詳細はこちら

道の駅 上品の郷

道の駅 上品の郷

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04202cb3282021409/photo/

温泉保養施設「ふたごの湯」は、県内唯一の含鉄塩化物泉で、施設前では、足湯を楽しむこともできます。

\口コミ ピックアップ/

家族でよく行く充実した道の駅です。天然温泉に足湯、新鮮な野菜、食事にバイキングも楽しめ、お土産物も充実しているのでオススメです。 道の駅 上品の郷

住所/宮城県石巻市小船越字二子北下1-1

TEL/0225-62-3670

「道の駅 上品の郷」の詳細はこちら

作並温泉

作並温泉
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。