ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

広がる大自然に圧倒される!アラスカは夏と冬どっちが魅力的?

広がる大自然に圧倒される!アラスカは夏と冬どっちが魅力的?
Photo credit:Yuichi Kudo「アラスカの雄大な自然に触れる旅」

Photo credit:Yuichi Kudo「アラスカの雄大な自然に触れる旅

こんにちは、Compathy Magazineライターのyuichiです。
今回は私の大好きなアラスカを紹介しようと思います。アラスカは手つかず自然が残るラストフロンティアです。夏は野生動物が活き活きと過ごす、生い茂る植物の世界。冬は雪原、オーロラが見える神秘の土地です。

幸運なことに夏、冬のアラスカを体験できた私はどちらの方が魅力的か判断ができません。ぜひこの記事を参考に、皆さんはどちらが好きか考えてほしいと思っています。

夏のアラスカを旅する

夏のアラスカは見渡す限りの大自然。ここでは人間が侵入者です。私は北海道に住んでおり自然に囲まれていますが、アラスカの自然には北海道民ですら驚きました。7月だというのにも関わらず、目の前には巨大な氷河が現れ、圧倒されました。

冬のアラスカ・オーロラ体験

Photo credit:Haruka Ogawa[カナダ・フェアバンクスへ。アラスカで憧れの【イヌぞり】体験]

Photo credit:Haruka Ogawa[カナダ・フェアバンクスへ。アラスカで憧れの【イヌぞり】体験]
冬のアラスカはなんといってもオーロラ見学が定番です。オーロラはとても幻想的で言葉にはしがたい感動があります。天候に左右されるので、もちろん見えないこともあるのでご注意を。オーロラが万が一見えなくても、冬のアラスカでは犬ぞり体験などたくさんのアトラクションがあるので、めいいっぱい楽しんでみてください。

夏と冬、結局どちらがいい?

Photo credit:りょーちゃん[オーロラ観測 in Alaska]

Photo credit:りょーちゃん[オーロラ観測 in Alaska]
私は結局のところ冬のアラスカを選びました。正直、雪に覆われ何もないのですが、そのような環境だからこそ自然の驚異、神秘性を感じました。手袋をはかないと凍傷になる−40度以上の世界というものは、日本にいると想像できないですよね。

そこに住む人間、動物がいるということに驚き、そして世界の広さを感じました。

アラスカ」へ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。