ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KANIKAPILA、ニューシングル「茜さす風」が11/23リリース決定

KANIKAPILA、ニューシングル「茜さす風」が11/23リリース決定

福岡・久留米在住の現役女子高校生7人組ガールズバンドKANIKAPILA(カニカピラ)が、先月からスタートしたマンスリーライブ「HBライブ」の第二回、「HBライブvol.2」を開催。ステージ上でメンバーから、4枚目となるシングル「茜さす風」を11月23日にリリースすることが発表された。

「HBライブ」は「博多で何かが始まる。」をキーワードに10代の学生が企画・制作・出演するライブエンターテインメントライブとなっており、KANIKAPILAがそのホストバンドを務めている。今回から前半はトークコーナー&コラボレーションステージ等のバラエティショー、後半はKANIKAPILAのライブという2部構成となったHBライブ。

「HBライブ」にかけて「はじまる(H)ばい(B)!」という掛け声でイベントがスタート。第1部のコラボレーションステージでは、YOSHIKA(KANIKAPILA)と新木こころ(LinQ)がLinQの衣装を身につけステージに登場。LinQの楽曲「さくら果実」をパフォーマンス。続いてステージに登場したのは、MYU(LinQ/SRAM)とMIZUHO(KANIKAPILA)。前回のHBライブvol.1での映画「四月は君の嘘」とのコラボ企画を受け、いきものがかりの最新曲「ラストシーン」を弾き語りで披露した。さらに、「ナツコイ」や「ハレハレ☆パレード」などLinQの楽曲を演奏し、この日だけのコラボレーションコーナーは大盛況のうちに終了。

第2部はKANIKAPILAのステージへ。「ブルーブルーブルー」でライブがスタート。3rdシングル「ノンフィクションガール」、故郷久留米の風景を歌った「筑後川」などを演奏した後、“KANIKAPILAにとって大切な曲“と紹介し「茜さす風」をパフォーマンス。しっとりと聴かせた後、ライブ後半は「Chaoticアイドル」「ディスティネーションゲーム」「トラブルメイカー」「カラクリ乙女のLOVE仕掛け」とたたみかけ、本編は終了。

アンコールに応えてステージに登場したKANIKAPLAメンバーから、重大発表として「茜さす風」のシングルリリースが発表されると、観客から歓声と拍手が起こった。この曲でメインボーカルを務めるAOI(Vocal&Percussion)は「皆さんのおかげでリリースできます。これからこの曲を全国で歌っていきたいと思います。」と意欲を語った。「茜さす風」は悩める10代のストレートな気持ちをエモーショナルに表現したミディアムナンバー。3rdシングル「ノンフィクションガール」に続き、作詞・作曲は超人気ボカロP「れるりり」こと佐々木貢平が手掛けている。

アンコールでは、KANIKAPILAのメジャーデビューシングル「イッちゃえ!I LOVE YOU!」を披露し、その後出演者全員がステージに登場して「HBライブテーマ曲」を全員でパフォーマンス。第二回のHBライブを締めくくった。

次回のマンスリーライブ「HBライブvol.3」は10月15日に開催されることが決定。また、KANIKAPILAは10月に行われる第13回東京国際ミュージック・マーケット連携ライヴへの出演も決定している。

HBライブvol.2 セットリスト
第一部(コラボレーションステージ)
M1 さくら果実
M2 ラストシーン
M3 ナツコイ
M4 レモンティー
M5 ウェッサイ!! ガッザイ!!
M6 ハレハレ☆パレード

第2部(KANIKAPILAライブ)
M7 ブルーブルーブルー
M8 ノンフィクションガール
M9 青春の答え合わせ
M10 熱ガール
M11 筑後川
M12 茜さす風
M13 Chaoticアイドル
M14 ディスティネーションゲーム
M15 トラブルメイカー
M16 カラクリお停めのLOVE仕掛け
M17 イッちゃえ!I LOVE YOU!
M18 HBライブテーマ曲

リリース情報
シングル「茜さす風」
2016年11月23日(水)発売
初回生産限定盤(CD+DVD)ESCL-4759~4760 1,550円(税込)
通常盤(CD)ESCL-4761 1,050円(税込)

〈初回限定特典DVD収録内容〉
未定
〈収録曲〉
M1.茜さす風
その他未定
※収録内容等の詳細は、後日発表いたします。

ライブ情報
「HBライブ vol.3」
2016年10月15日(土)
場所:九州ビジュアルアーツ エスペランサホール
開場16:00 開演17:00
出演:KANIKAPILA・MYU(from LinQ)
MC:船越きよし  and more
チケット料金(税込):
(前売)高校生以下1,500円/一般3,000円
(当日)高校生以下2,000円/一般3,500円

「第13回東京国際ミュージック・マーケット連携ライヴ」
イベント名:13th TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET LIVE
日程:2016年10月24日(月)、25日(火)、26日(水)
会場:TSUTAYA O-EAST(渋谷区道玄坂2-14-8 2F )
開場:17:30 開演:18:30
主催:一般財団法人 音楽産業・文化振興財団(PROMIC)

10月24日の出演者:天月-あまつき- | 佐々木恵梨 | Choucho
Ayasa | KANIKAPILA | プラネットオシリス | ゆう十
http://www.timm.go.jp/jp/

関連リンク

KANIKAPILA オフィシャルサイトhttp://kani7.com/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy