ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女性の「大好き!」満載の箱根へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ19選!

女性の「大好き!」満載の箱根へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ19選! 箱根

都心からのアクセス抜群の温泉エリア・箱根。

日頃の疲れを温泉で癒したら、芦ノ湖や大涌谷など自然観光巡りに。

小腹が空いたら、県外ファンも多いほどの絶品パンやスイーツをぜひ。

気心知れた友達とプチリゾート感覚の旅は最高の思い出になるはず。

箱根の女子旅で、さらに仲を深める想い出を作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

箱根ガラスの森

箱根ガラスの森

ヴェネチアン・グラスの名品を中心に、約100点を展示。

\口コミ ピックアップ/

箱根旅行に行ったら結構な頻度で行きます。

中の風景がすごい素敵。写真撮ってぼーっとしてるだけで満足(笑)

お土産に小さいガラス細工を買うのが好きで、家に少しずつ増えていきます(笑)

雰囲気がとても好きなので、わたしはずっといても飽きないですね!是非一度お立ち寄りください! 箱根ガラスの森

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

TEL/0460-86-3111

「箱根ガラスの森」の詳細はこちら

彫刻の森美術館

彫刻の森美術館

1969年、自然と芸術の調和をめざし、フジサンケイグループによって創設された国内初の野外美術館です。7万㎡の広大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、ロダン、ムーア、ミロなど近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを散策気分で鑑賞できます。300点余りの多彩なコレクションを順次公開しているピカソ館など5つの室内展示場もあります。

また、子供が造形を体全体で体験できる作品や敷地内から湧き出る源泉を20mかけ流しにした温泉足湯もあり、足湯に浸かりながら芸術鑑賞もできます。

\口コミ ピックアップ/

2時間くらいでひとしきり1周できるくらいのボリュームでした。彫刻のことは特に知識が無かったですが楽しめ、足湯も入れて気持ちよかったです。タオルは100円するので持参がお勧めです。あと駅出てすぐのところにコインロッカーがありますが、美術館のロッカーの方が安かったです。 彫刻の森美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

TEL/0460-82-1161

「彫刻の森美術館」の詳細はこちら

芦ノ湖

芦ノ湖

\口コミ ピックアップ/

箱根観光には外せない場所。特に大観山等、高所から望む絶景は富士山とのコラボレーションも含め、言葉にならないほど素晴らしく、ここが特別な場所である事に納得させられます。 芦ノ湖

住所/神奈川県足柄下郡箱根町箱根184-1

TEL/0460-83-7361

「芦ノ湖」の詳細はこちら

箱根ロープウェイ

箱根ロープウェイ

早雲山を出発すると、ロープウェイはぐんぐん山の斜面を登ります。大涌谷駅の標高1,044mまで登りその先、桃源台までは芦ノ湖や富士山を眺めながら約20分間の空中散歩が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

箱根観光の楽しみのひとつといえば、さまざまな乗り物に乗ることではないでしょうか。新宿駅からロマンスカーにはじまり、登山電車、ケーブルカー、ロープウェー、観光船、路線バス。フリーパスを活用すると切符を買う手間がなくなり便利です。 箱根ロープウェイ

住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅

TEL/0460-82-3052

「箱根ロープウェイ」の詳細はこちら

星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ

星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ

サン=テグジュペリと童話「星の王子さま」の世界を展示・映像で紹介。レストラン、ショップ、映像ホール、庭園、チャペルがある。

\口コミ ピックアップ/

最初入った時はこじんまりした感じで、物足りない??と思っていましたが、中へ進むにつれてサン=テグジュペリの生い立ちや、登場人物の説明などもあり、みるみる引き込まれていきました。お土産コーナーも充実していて、本もヴァリエーション豊富だったので、星の王子様が大好きなわたしはたまらなく楽しめました。 星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

TEL/0460-86-3700

「星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ」の詳細はこちら

箱根海賊船

箱根海賊船
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。