TwitterのDM機能がグレードアップ。既読表示、入力インジケーター、WEB リンクのプレビュー表示が追加

access_time create folderデジタル・IT
Twitter がモバイルプアリのダイレクトメッセージ(DM)機能をアップデートして、DM がよりチャットアプリのように使える新機能を追加しました。新たに追加されたのは、既読表示、入力インジケーター、WEB リンクのプレビュー表示機能です。いずれも Facebook メッセンジャーや Skype といったアプリで目にする機能で、DM がこれらのアプリに近づいたことになります。既読表示は相手がメッセージを見た時刻が表示されるようになり、設定メニューで機能を無効にすることもできます。入力インジケーターは相手が入力していることをアニメーションで伝える機能で、これはデフォルト有効です。WEB リンクは上図のような形で整形して表示されます。Source : Twitter

■関連記事
ドロイド君フィギュア「Android Mini Collectibles」のシリーズ6が発売開始
「Android Pay」のアプリが日本を拠点国にしたGoogleアカウントでも使用可能に、近々サービス開始?
Google、2017年リリースのChrome 56からHTTP接続のサイトを「安全ではない」と表示へ

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧