ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プリや手紙で大活躍! かわいい文字を書く方法

プリや手紙で大活躍! かわいい文字を書く方法

プリクラや手紙で大活躍! かわいい文字を書く方法

プリクラに文字を書く時や友達に手紙を書く時、「もっとかわいい文字が書けたらいいのに!」と思ったことがある人は多いのでは?

 

そこで、文字をかわいく書きたいならプロに聞け!ということで、『ボールペンで! イラストみたいなかわいい描き文字レッスン帖』という本も出しているイラストレーターの坂本奈緒さんに、かわいい文字を書く方法を教えてもらうことに!

 

 

 

かわいい文字を書くには“正方形”と“しっかり止める”を意識!

 

「実は、ちょっとしたコツを使うだけで、かわいくて読みやすい文字を書けるようになるんですよ。まず、意識してほしいのは“文字の形”。平仮名でも漢字でも、横線は長めに、縦線は短めにして“正方形”の中に文字を詰める意識で書くと、丸みを帯びた字になってかわいく見えます。一方、文字が縦長の長方形におさまるような形だと、シャープな印象になってかわいくなりにくいんです」

 

プリや手紙で大活躍! 可愛い文字を書く方法

 

また、かわいい文字を書く時は、「とめ」「はね」「はらい」の最後をキュっと止めたほうがいいそう。

 

「『とめ』はもちろんですが、『はね』や『はらい』も最後までペン先が紙についているように意識して書くといいですね。あとは、『お』『よ』『ま』など文字の中に○がある場合は、その○を大きめに書くと、柔らかくて女の子っぽい文字になります」

 

ちなみに、細いボールペンよりも、太めのサインペンで書いたほうが文字をかわいく演出できるみたい。

 

いつもの文字にひと手間加える“飾り文字”を活用!

 

文字をかわいく見せるには、いつもの文字にちょっとだけアレンジを加えて“飾り文字”にする方法もあるとか!

 

・文字のはじっこに丸やトゲトゲをつける

 

「文字のラインのはしに丸や棒、トゲトゲをつけるだけで文字に表情が出て、かわいくなります。誰でもすぐにできるので、プリクラのように時間制限があったり、急ぐ時にはオススメですね」

 

プリや手紙で大活躍! 可愛い文字を書く方法

 

プリや手紙で大活躍! 可愛い文字を書く方法

 

プリや手紙で大活躍! 可愛い文字を書く方法

 

はしっこにひと手間加えただけなのにオシャレ! 丸や棒の部分だけ色を変えるのもアリ!

 

・レースや二重線で華やかに!

 

「文字の線に半円のレースを加えたり、縦のラインにもう一本加えて二重にしたりするだけで、立体感が出ます。メッセージカードの見出しやノートの名前など、目立たせたい文字に使ってみてください」

 

プリや手紙で大活躍! 可愛い文字を書く方法

 

プリや手紙で大活躍! 可愛い文字を書く方法

 

・文字の上に●をのせて、かわいいモコモコ文字に!

 

「バランスを考えずに簡単にできるのは、文字の線の上に●をのせていく方法です。同じ大きさの●を線に沿ってつけるだけで、モコモコとしたかわいい文字になりますよ。

 

プリや手紙で大活躍! 可愛い文字を書く方法

 

プリや手紙で大活躍! 可愛い文字を書く方法

 

文字の線を濃い色で、●を薄い色で書くと、線が透けて見えるのでカラフルにできます」

1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy