ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もう我慢しないで。落ち込んだ時に試してほしい、スッキリ立ち直るための3ステップ

内側から輝くために!落ち込んだら踏むべき3ステップ
こんにちは、コラムニストの愛子です!頑張ったのに思った結果が出せなかったとき、仕事で失敗したとき、試験に落ちたとき、誰だってがっかりしますよね。そんなとき、無理に傷付いた心を抑え込んでいませんか? それでは逆効果かもしれません……。今回は、落ち込んだ時にスッキリ立ち直るための3ステップをご紹介します。

STEP1:思い切り落ち込む

心理学では、感情を感じ切ることが大切だと言われています。どんな辛い感情でも、ごまかしたり抑圧したりせずに思い切り感じ切ることが出来れば、乗り越えられるのです。

忘れようとすればするほど、そのことを考えてしまうことになります。だから辛いことがあったら、無理に元気を出そうとしないで、飽きるまで目一杯落ち込みましょう! 

落ち込むイメージ
仕事や子育てなどで忙しく、落ち込んでなんていられないという場合もあるかもしれません。そんな時は、都合をつけてなるべく近日中に落ち込みデーを設けるといいと思います!有休を取ったり、お子さんをご両親やご主人に預けて、1人でひたすら落ち込むための日をあえてつくることをおすすめします。

明るくしていなければと思うから、そう出来ない自分が嫌で余計に落ち込んでしまうのです。自然に元気が湧いてくるまで、ひたすら暗く過ごしてやる!くらいの意気込みで、ぜひ落ち込んでみてください(笑)。

STEP2:体を休める

心と体は繋がっています。体が疲れているとそれだけで気分も落ち込んでしまうもの。睡眠が不足しているとネガティブな刺激に反応しやすくなるということも分かっています。

たっぷり眠ってスッキリ目を覚ますと、あんなに辛かった気持ちが不思議と晴れているなんて経験は、きっと多くの方がされているはず。無理に前向きに考えようとしなくても、健康な体は勝手にポジティブ思考を生み出してくれます。

スッキリ目を覚ますイメージ
質の良い睡眠をたくさんとって、ゆっくり過ごす時間をつくりましょう。落ち込みデーと掛け合わせて、思い切り泣いた後にたっぷり眠り、起きたら散歩、そしてまたゆったりDVD鑑賞なんていかがでしょう?ご自身にピッタリの休息方法を探してみてください。

STEP3:行動を止めない

落ち込んだときは、まず心と体を休めることが必要です。しかし完全に行動を止めてしまうのはとてももったいないです。

もちろん納得するまでとことんやって諦めると判断する場合はOKですが……。結果が良くなくて行動するのが嫌になり、そのまま時が経つ…という経験が増えると、ますます自信を失い立ち直れなくなります。

自信を失うイメージ
欲しいものを掴むにはスキルアップも欠かせませんが、運や縁、タイミングというものも大きく影響しますよね。実力があっても行動量が少なければ、それを発揮するチャンスに恵まれないということも多々あります。行動し続けていれば、必ず変化が訪れます。

望み通りの結果を得られることもあれば、得心して止められるということもあるでしょう。どちらかの変化をもたらすまで行動し続ければ、落ち込んだ経験を失敗談として終わらせず、結果を導くための通過点にすることが出来るのです。

考えるイメージ
いかがでしたか? 涼しい顔して色んなものを手に入れているように見える人も、実はしっかり欲しい物に手を伸ばしています。試験や面接に落とされたり、失敗したり、そんな経験が増えると自信を失ってしまいますが、それだけたくさんチャレンジしているからなのだと胸を張ってください。内側から輝くためにも、我慢せず、時には思い切り落ち込んでいいのです!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

隠れ内股がO脚の原因!?ちょっとした意識でできる姿勢改善エクササイズ
汗をかいても崩れにくい肌になる!ベースメイクの裏技テクニック
二の腕を細くしたいなら頭皮を洗えっ!バスタイムでできる、ながらエクササイズ
見られても大丈夫?ひざとひじの黒ずみケア【朝・昼・夜】
美容効果満載!ガムを噛むだけで綺麗になれるって本当?

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。