ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モノを減らすのではなく、そもそも「買わない」暮らし方

モノを減らすのではなく、そもそも「買わない」暮らし方

「今の生活に満足できない」「いつも気持ちがもやもやしている」という方、モノにあふれた生活を送っていませんか?ミニマリズム(モノを極力持たない暮らし方)を紹介するメディア「becomingminimalist」を読めば、その生活から抜け出すためのヒントが見つかるかもしれません。

いざ生活を始めるとイベントがあればモノは増えるし、なかなか捨てる機会もないので、ますますスペースをとる一方。倉庫や収納を増やすという手もありますが、一時的な解決にしかならないことも。ここでは、モノを買うことで生まれる「5つのデメリット」を見てみましょう。

01.
必要のないモノを持っていても
誰も幸せになれない

モノを減らすのではなく、そもそも「買わない」暮らし方

私たちがめったに使わないモノは普段、押し入れやガレージ、棚の奥深くに眠っているでしょう。でも、世界の誰かがそれらを必要としているかもしれないのです。ただ無意味に保管し続けていては、あなた自身も周りの人も幸せにはなれません。

02.
部屋がどんどん狭く感じ
出費が増える

モノを多く持つことで部屋が狭く感じるようになり、より大きい収納が必要だと考えるようになります。そして大きなカラーボックスや最新の収納なんかを購入しがちです。それでも足りなくなり、今より広い家に引っ越し、それでも足りなくなり、倉庫をレンタルしたり…と、私たちはこのサイクルを繰り返すのです。

モノを持ちすぎると、気が付かないうちにどんどん出費がかさみ、負のスパイラルが始まっていくのです。

03.
欲望は止まらず
心も満たされない

モノを減らすのではなく、そもそも「買わない」暮らし方

買ったものを綺麗に箱にしまい、クローゼットに陳列するという行為は、「さらに多くのものを購入したい!」という欲望を引き起こすことになります。新しいものを手にいれては、また欲しくなる。しかしそれを繰り返せば繰り返すほど、本当に心が満たされることはなくなっていくでしょう。

04.
「本当に欲しいモノ」が
分からなくなる

家にある一つひとつのモノを見て、あなたはすべてに価値を感じられるだろうか?おそらく、本当に必要というよりは「ただ、なんとなく捨てられない」というのがほとんどでは?

モノを減らせば、最も重要なものは何なのか、自分が情熱を傾けるものは何なのか、そして何がしたいのか、も明確になってきます。たくさんのモノを所有して暮らすことに安心していると、雑音に囲まれしまい、本当に大切な家族や友達を見失ってしまうかもしれません。

05.
身動きがとれなくなり
ライフスタイルも変わらない

モノを持ちすぎていると、ライフスタイルはそう簡単に変えられなくなります。引っ越しするにも腰が重くなるし、人生を自由に生きたいなら、古いものやいらないものに囲まれていてはいけません。

限りある人生を抱えきれないほどの荷物と共に過ごすのか、身軽に自由に飛び回るか。あなたはどっちがいい?

「ひとつ買ったら、ひとつ捨てる」

モノを減らすのではなく、そもそも「買わない」暮らし方

しかし実際、「モノを持たない」というのはとても難しいもの。そんなとき「ひとつ買ったら、ひとつ捨てる」というルールを取り入れてみてください。

新しい靴を買ったら、持っている靴を一足処分する、という風に。この方法は「リプレイスメントショッピング」と呼ばれていて、無駄にモノを買わなくなる習慣がつくそうですよ。Licensed material used with permission by becomingminimalist

関連記事リンク(外部サイト)

1個買ったら、1個捨てる。モノのない暮らし「6つのメリット」
モノを持たない暮らし、はじめてみませんか?(初級編)
丁寧な暮らしを「一人暮らし」で実現するための5つの習慣

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。