ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【入場無料】遊んで学べる♪ミュージアム8選【関西・中国・四国】

【入場無料】遊んで学べる♪ミュージアム8選【関西・中国・四国】 ミズノスポートロジーギャラリー

やることが決まってなくて暇・・・そんな週末は、0円ミュージアムなんていかがですか?

今回は、関西地方にお住いの方は必見!「タダ」で入場できちゃう科学館・資料館などを厳選してご紹介します。

日常の中ではなかなか知ることのできない不思議を見て、触れて、体験できちゃうので、大人から子どもまで楽しめること間違いなしですよ。キッズの自由研究にもぴったり♪本当に無料って驚くはず!

1.ミズノスポートロジーギャラリー【大阪府大阪市】

憧れの「あの」アスリートの道具を間近で見て、触れて!

ミズノスポートロジーギャラリー野球コーナー/プロ野球選手が実際に使用しているバットやグローブを手に取ることができる。各選手のこだわりの違いを比べてみよう! ミズノスポートロジーギャラリー ミズノスポートロジーギャラリーメモリアルシューズ/ミズノと過去に契約を結んでいた各分野のアスリートたちのシューズの一部を展示。そのほかサインボードコーナーもある

もっと楽しむPoint

ミズノスポートロジーギャラリー

テクノロジーコーナーではミズノが誇る最新技術が紹介されている。素材や商品を実際に触れて、体感できるのがおもしろい。シューズやゴルフクラブなどジャンルも幅広い。

スポーツ用品メーカー・ミズノの本社ビル内にあるミュージアムでは、一流アスリートが使用する道具を実際に触って体感できる。また創立110周年を迎える同社の歴史を紹介するコーナーも。 ミズノスポートロジーギャラリー

TEL/06-6614-8411

住所/大阪市住之江区南港北1-12-35

営業時間/10時~18時

定休日/土日祝、8月12~16日

料金/入館無料

アクセス/電車:地下鉄コスモスクエア駅より徒歩10分

車:阪神高速湾岸線南港北出口より5分

駐車場/あり(1時間100円)

「ミズノスポートロジーギャラリー」の詳細はこちら

2.てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)【広島県呉市】

実物潜水艦をそのまま利用した海上自衛隊のミュージアム!

てつのくじら館掃海艇の活躍/機雷除去活動を行う掃海部隊の任務を紹介。掃海艇や機雷の実物など、貴重な資料が多数展示されている てつのくじら館潜水艦の活躍/潜水艦内部の構造をわかりやすく解説する。三段ベッドなども体験でき、その狭さと効率性を体感してみて てつのくじら館潜水艦あきしお体験/いざ潜水艦の内部へ!艦長室や司令室などを見学でき、艦内での生活の一部を窺い知れる てつのくじら館

もっと楽しむPoint

てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)

潜水艦あきしおは、全長76m、幅9.9m、高さ16m。施設を訪れる前に、向かいの大和ミュージアムなどから全景を眺めておくと、見学時にさらに実感がアップするはず!

2004年まで現役で活躍していた海上自衛隊の潜水艦「あきしお」がミュージアムに大変身!内部が当時のままで公開されているほか、海上自衛隊の歴史や掃海艇の活躍を学べる。 てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)

TEL/0823-21-6111

住所/呉市宝町5-32

営業時間/9時~17時(入館は~16時30分)

定休日/火(祝の場合は翌日)

料金/入館無料

アクセス/電車:JR呉駅より徒歩5分

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。