ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

渋い外観「ねぎぼーず」の玉ねぎ天がものすごく甘いらしい!

f:id:mesitsu_lc:20160802182822j:plain

サクっとした食感。

ふわりと空気のように軽い口当たりのあとに広がるのは、いつまでも続きそうな長い余韻。

一見さんが入ってくることを拒むような渋い外観のお店、

「ねぎぼーず」のアレがたまらなく「甘い」というのです。

その名も「玉ねぎ天」

店名が「ねぎぼーず」で、名物が玉ねぎを使った料理なんて。

それって最高じゃないですか!

北海道の肥沃な大地が育てた、

採れたて新鮮なタ玉ねぎを贅沢に味わってきます!

今日は札幌で飲み歩き

f:id:mesitsu_lc:20160802182814j:plain

玉ねぎみたいに「使える」社員がいると、会社は勢いに乗るんだろうな〜と思う、メシ通レポーターの裸電球です。

煮てよし、揚げてよし、炒めてよし。

野菜界のエリートですよね。

そんな玉ねぎ、やっぱり北海道産は美味しいんです。

やってきたのは味のあるお店が並ぶ界隈!

f:id:mesitsu_lc:20160802182815j:plain

うへー!

ここですか……。

ハードル高めな外観……。

目的のお店「ねぎぼーず」です。

なんとも味のある佇まいですね。

中の様子も見えないため、

入店するのに少し勇気がいります。

f:id:mesitsu_lc:20160802182816j:plain

かわいい看板ですね。

タマネギを模したキャラクターでしょうか。

何とも言えない表情、つぶらな瞳です。

さらに、クリスマスツリーに使うような電飾がキラキラ。

直感でわかります、このお店、絶対楽しいですよ!

ちょい飲み、ちょい食べに最適

f:id:mesitsu_lc:20160802182817j:plain

メニューいろいろで楽しいですね。

おそばもあるようです。

〆にズズズッと最高じゃないですか!

つまみも充実、楽しみです。

f:id:mesitsu_lc:20160802182831j:plain

いつも常連さんの椅子取り合戦状態だといいます。

このお店、以前はラーメン屋さんだったんですって。

混んでくると、座れないお客さんが、

「店側」に入り、立ち飲みするそうです。

お客さん同士が向かい合って飲むなんて、距離が近い!

いや、なんとも味のあるお店ですね!

f:id:mesitsu_lc:20160802182833j:plain

柔かな笑顔の谷 茂さんです。

マスターを慕って、連日常連さんでコミコミ。

金融のお仕事を定年退職されたとき、

社会との接点を持ちたいとお店をオープンされました。

「ボケ防止ですよ」と笑います。

f:id:mesitsu_lc:20160802182818j:plain

かんぱーい!

予想的中の楽しい夜になりそうです。

まずは冷えたビールをキュッと。

エンジンがかかります。

f:id:mesitsu_lc:20160802182819j:plain

これだけで飲んでいられそうです。

お通し、300円。

横の席にはコンサドーレ札幌を応援するサポーター。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。