ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

驚愕の100円台! 世界で一番安い1つ星ミシュランは「シンガポールの屋台」

海外旅行先として人気のあるシンガポール。今年7月21日に東南アジア初となるミシュランガイドが発行されました。ガイドには星付きレストランを含めシンガポール国内の200店舗が掲載されているのですが、そのうち約60軒は屋台という興味深いリスティングになっています。

そしてなんと、2軒の屋台が1つ星を獲得しているんです! 

これまで世界一の安さを誇っていた香港発の1つ星ミシュラン「添好運(Tim Ho Wan/ティムホーワン)」という飲茶専門店から、シンガポールの屋台に記録が塗り替えらるという結果に。それでは早速、1つ星獲得の屋台を覗いてみることにしましょう。

驚愕の100円代! 世界で一番安い1ツ星ミシュランは「シンガポールの屋台」
写真はイメージです

信じられない!1人前たったの「150円」

驚愕の100円代! 世界で一番安い1ツ星ミシュランは「シンガポールの屋台」
写真はイメージです

香港・広東スタイルのソイソース・チキンやチャーシューを提供している「Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice & Noodle(香港油雞飯麵)」。MRTチャイナタウン駅を降りるとすぐの場所にあるホーカーセンターと呼ばれる屋台街の一角にあります。ソイソース・チキンは1人前2シンガポールドル(約150円)〜という破格のお値段です。鶏肉やチャーシューが好きな人は、その味を確かめてみては? 

もともと人気店だった同店ですが、1つ星の獲得後は2〜3時間待ちだとか・・・!

■店舗情報
Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice and Noodle(香港油雞飯麵)
Blk 335, Smith Street #02-126, Chinatown Food Complex

ひき肉のそぼろ麺が300円!

驚愕の100円代! 世界で一番安い1ツ星ミシュランは「シンガポールの屋台」
(C) 2016 MICHELIN Singapore

続いては、シティから少し離れた場所にあるMRTラベンダー駅近くの「Hill Street Tai Hwa Pork Noodle」。シンガポールがマレーシアの一部であった1930年代から続く店で、同店のスペシャリティ「Bak chor mee(肉脞面)」は、豚ひき肉などをのせた麺料理。スープ入りとドライタイプ、麺の種類やトッピングなどを選ぶことができます。

「Bak chor mee」は4シンガポールドル(約300円)〜。こちらのお店は、待ち時間30分程度だそうですよ(2016年8月現在)。

■店舗情報
Hill Street Tai Hwa Pork Noodle
Block 466 Crawford Lane #01-12

ソイソース・チキンにチャーシュー、肉脞面(ひき肉のそぼろ麺)は、シンガポールの名物料理で、屋台街でもおなじみのメニューです。時間に余裕があるなら、食べ比べてみると楽しいかも!?

[MICHELIN Singapore]

■関連記事
【気になる世界の朝ごはん】甘党派も塩味派も大満足!シンガポール編

【気になる世界の朝ごはん】甘党派も塩味派も大満足!シンガポール編

在住者イチオシのシンガポール土産〜ばらまき土産編〜
http://tabizine.jp/2015/03/08/31445/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。