ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

残暑もへっちゃら!「冷感グッズ」で夏の終わりを乗り切る!

f:id:ponparemall:20160825141358j:plain

お盆は終わりましたが、なんだかんだで、まだ暑い日が続きますね。エアコンが効いた室内は快適であっても、用事があれば外に出ないわけにもいきません。ならばせめて、さまざまな方法で涼しさを提供してくれる冷感グッズを活用し、暑さをやわらげましょう。今回は普段から身に付けるものを中心に、どんなシーンでも活用できるアイテムを紹介します。

1枚着るだけでも、快適さが段違いの「エアリズム」!

「おしゃれの基本は見えないところから」なんて言葉もありますが、冷感グッズも見えないところからこだわっていきましょう。まずはユニクロの「エアリズム」の紹介です。「白いシャツだから下に何か着ると透けて嫌だ」という人もいるかもしれませんが、エアリズムの「シームレスVネックT」なら、えりやそで口の縫い目がなく、まだ下に着ても目立ちにくい色がそろっているから大丈夫。

試しにシャツの下にエアリズムを着てみても、

f:id:ponparemall:20160825141436j:plain

全然目立ちません。

f:id:ponparemall:20160825141447j:plain

また「暑いから肌着を着てられないよ」という人も、肌着は付けたほうがいいですよ。汗をかいたときにシャツがこんなふうにべったり背中にひっついていると、好感度も下がっちゃいます。

f:id:ponparemall:20160825141459j:plain

エアリズムなら、汗をかいても乾燥しやすく、さらさらの肌触りが暑さを忘れさせてくれます。

f:id:ponparemall:20160825141508j:plain

ユニクロ エアリズム/1,500円(税抜)

商品紹介ページ

汗をかいたら、逆に爽快!? 「シャツクール」!

シャツが特殊な素材じゃなくても、スプレーするだけで涼しくなるというシャツクール。着ているときに汗をかくと、汗とスプレーの成分が反応して涼しくなるそうです。それではさっそくスプレーしてみましょう。

シャツの裏側にまんべんなくふりかけて。

f:id:ponparemall:20160825141557j:plain

装着!

f:id:ponparemall:20160825141621j:plain

とりあえず着た感じはほんのり涼しさを感じる程度。汗と反応するらしいので、外に飛び出してみましょう。

f:id:ponparemall:20160825141636j:plain

じんわり汗をかいてきましたが、同時にスースーしてきました。それではさらに汗をかいてみます。

f:id:ponparemall:20160825141651j:plain

ふー。結構、汗かきましたよ。すると…。

f:id:ponparemall:20160825141705j:plain
1 2 3次のページ
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。