ホテル仕様のメニューが食べ放題! 航空会社ラウンジの実態は? 香港ビジネスクラスラウンジが凄かった<キャセイパシフィック航空編>

access_time create folder生活・趣味
27

思う存分味わえる、サラダや前菜、点心など香港らしい軽食や麺料理はもちろん美味しい! 「担担麺」は香港のラウンジのほうがなめらかなスープかも。「ワンタン麺」の海老ワンタンはぷりっぷり!

LOU_PIJ_C011Y16_310521

そして奥には、このラウンジ用に特別に開発された“ティー・ハウス”を設置。お茶好きの香港ならではの施設で、専門家が用意してくれるお茶を甘味と一緒に楽しむひとときを提供します。

LOU_PIJ_C002Y16_310521

さらにその奥には、シャワースイートや照明を少し落とした半個室のリラクゼーションルームがあり、横になって休むことが可能 。

20160519_03

他にも窓際には上質なソファが置かれ、大きな窓から滑走路を眺めることができます。ゆっくり過ごしたり、PCを開いて仕事をしたり、過ごし方は自由。

15

ラグジュアリーな落ち着いた空間と“フード・ホール”のようなカジュアルな空間が一緒になっているところも良いんですよね。それも広さあってこそ。そしてソファなどの家具がゆったりと配置されているため、周りの話し声も気にならない。

本当に居心地が良すぎて……搭乗開始時間の何時間も前からチェックインできたらいいのに……。そう思うほど、搭乗前の小1時間だけじゃ満足できない!

もし、香港のキャセイのビジネスクラスラウンジを利用できる機会があれば、ぜひ早めに搭乗手続きを済ませてラウンジでくつろいで欲しいです。ただし、「ここでずっと過ごしていたい……」と、飛行機に乗り遅れないように気をつけて。

キャセイパシフィック航空:
www.cathaypacific.co.jp

前のページ 1 2 3
access_time create folder生活・趣味

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧