体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【かき氷】夏の終わりまでに食べたい! ちょっと変だけどウマいかき氷【甘党男子必読】

f:id:Meshi2_IB:20160824163410j:plain

メシ通レポーターの長谷川です。「甘党無宿(仮)」というユニットに所属しています。

夏は終わりに近づくが、かき氷は終わらない。

そんな甘党男子の(女子もね!)思いを込めて、やってきたのは池袋

f:id:Meshi2_IB:20160824163412j:plain

池袋 氷カフェ あん

このかき氷専門店では、なにやら変わり種のかき氷メニューを出しているらしい。

そんな噂を聞きつけて、今回さっそく調査するのがこの甘党中年男子3人組

f:id:Meshi2_IB:20160824163426j:plain (右)カステラに羊羹、四角いものが好き! 血糖値の高さが気になる住倉カオス (中央)モンブランに目がない! でも糖質ダイエットはじめましたハガユウスケ (左)アイスやジェラート追求中! 腸の弱さに定評がある長谷川正和

そんな超甘いもの好きな中年男子3人が、素敵なスイーツを探す旅に出ます。

「体をこわしてでも食べたい」それが……甘党無宿

f:id:Meshi2_IB:20160824163428j:plain

変わり種かき氷とはいったいどんなものなのか。

注文する前からソワソワとキョドる中年男子たち。はたして、我々の飽くなき好奇心を満足させることは出来るのか……。

f:id:Meshi2_IB:20160824163417j:plain

まずはお品書きから。いきなりの「アボカドナッツ」に始まり、「宝石箱」という見慣れなメニュー名が目立つ。「アボカドナッツ」は何となく想像できるが、「宝石箱」とはいったい……?

ザワついた中年男子たちは「アボカドナッツ」「ラズベリーミルク」「宝石箱」「今月の氷」の4種類を頼むことに。

f:id:Meshi2_IB:20160824163408j:plain

――すごい! アボカドソースは注文を受けてから作られているのですね。

店主:はい、用意している場合もありますが、都度ミキサーにかけて作っています。

f:id:Meshi2_IB:20160824163427j:plain

盛る。

f:id:Meshi2_IB:20160824163424j:plain

さらに盛る。

顔と名前はNGね! と恥ずかしがっていた店主のお姉さまだが、その盛りっぷりは実に大胆。すると、盛りに盛った森のようなタワーがその全貌をあらわにした。

f:id:Meshi2_IB:20160824181843j:plain

▲アボカドナッツ(800円)

なんという立派なフォルム。氷を覆わんが如く、緑があおあおと茂っている。そして、緑の上には散りばめられたナッツたち!

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。