体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女性の「大好き!」満載の栃木へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!

女性の「大好き!」満載の栃木へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選! 栃木

世界遺産の観光名所やいちごに餃子などご当地グルメ、芸人の郷土愛溢れるネタでも有名な

魅力たっぷりの素敵な街、栃木。日光江戸村を筆頭に様々なテーマパークも充実しており、

都内からのアクセスもバッチリで女子のハートをつかんで離さない!

仲の良い友達と栃木の女子旅で、一生残る素敵な想い出作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

日光東照宮

日光東照宮

徳川家康の霊をまつる。陽明門に代表される華やかな建築物は,神仏混合の様式で他に類をみない。

\口コミ ピックアップ/

世界遺産として有名な日光東照宮

やはり建造物がとても素晴らしいものでした。

見ざる言わざる聞かざるの猿や眠り猫は有名です。

眠り猫を角度を変えて見ると2つの表情があると

聞き見たら本当に違う表情に見えました。

坂道 階段が多く結構 疲れました。

観光客がたくさんいました。 日光東照宮

住所/栃木県日光市山内2301

TEL/0288-54-0560

「日光東照宮」の詳細はこちら

日光二荒山神社

日光二荒山神社

男体山の神と女峰山の神をまつる二荒山信仰の本社。国宝,重要文化財の寺宝は中宮祠宝物館に展示。

\口コミ ピックアップ/

落ち着けます。縁結びの神社です。

神社に入るとよい気がしました。

また、神苑もあり入ってみると、とてものんびりし、落ち着けました。

一度行かれることをお勧めします。 日光二荒山神社

住所/栃木県日光市山内2307

TEL/0288-54-0535

「日光二荒山神社」の詳細はこちら

日光街道

日光街道

日光街道・例幣使街道・会津西街道の両側に延長37kmにわたってつづく杉並木で、松平正綱が日光東照宮鎮座の後に、紀州熊野から20万本余りの杉苗を取り寄せ、植樹して寄進したものである。現在、その内1万4000余本が残っており、ほとんどが樹齢330年以上の老杉である。その由緒を記した寄進碑が日光神橋畔と今市の大沢・大桑・小倉に立てられている。日光街道を宇都宮へ向かう右側にある杉に桜が寄生した珍しい桜杉がある。

\口コミ ピックアップ/

大好きな道です。いつも歴史を想像しながら車で通りかかります。杉並木の隙間から光が差し込むのが大好き!ドライブにもいいですよ! 日光街道

住所/栃木県日光市(今市市)

TEL/0288-54-2496

「日光街道」の詳細はこちら

江戸ワンダーランド日光江戸村

江戸ワンダーランド日光江戸村

日光江戸村は新しい大型レジャーランドで、関所街道、宿場町、下町、武家屋敷街などの江戸時代の豪壮華麗な建築群が奇想天外に演出されている。各種イベント館では、江戸時代の歴史をテーマに、生きた物語が繰り広げられている。

\口コミ ピックアップ/

川俣温泉に夫婦で二泊したので、行ってみました。ちょうどドラマの撮影をしていたので俳優さんも見る事が出来ました。今回は、二度目の観光でしたが、子供頃に行った時とは、違い、また別の目線で見学させて頂き、改めて素晴らしさを感じる事が出来ました。機会があれば、また年を重ね、夫婦で訪れたいと思います。 江戸ワンダーランド日光江戸村

住所/栃木県日光市柄倉470-2

TEL/0288-77-1777

「江戸ワンダーランド日光江戸村」の詳細はこちら

東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェア

世界の有名な建築物・遺跡を25分の1の縮尺で再現したテーマパークです。45の世界遺産を含む、世界の有名建築物102点、1日でめぐる世界一周の旅が体験できます。

\口コミ ピックアップ/

一度は行きたい幻想の世界。敷地はさほど広くはありませんが、そこに作られたミニチュアの世界観には何時間いても見とれてしまい、鬼怒川の屋外にいることをつい忘れて世界旅行気分になれる素敵な場所です。夜のライトアップも本格的で綺麗です。 東武ワールドスクウェア

住所/栃木県日光市大原209-1

TEL/0288-77-1055

「東武ワールドスクウェア」の詳細はこちら

とりっくあーとぴあ日光

とりっくあーとぴあ日光
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。