ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界一周経験者8人に起きたトラブルから学ぶ「お金の管理術」

世界一周経験者8人に起きたトラブルから学ぶ「お金の管理術」

長期旅行で、一番の問題とも言える「お金」。普段のように現金だけを持ち歩くわけにもいかないし、かといって海外でたくさんのカードを持ち歩くのも不安…。

世界一周の経験者に気になる「お金」の話を尋ねたところ、皆さん様々な工夫をされていたことが分かりました。中には大変なトラブルに巻き込まれた人も…

\お金の問題を解決するカードはこちら/

 

お金の管理はどうしてた?

国際キャッシュカード&インターネットバンク

urakawa

浦川 拓也
大学時代に初海外で世界一周を果たす。アメリカ横断やジャングルや洞窟、ダイビングなど、自然をアクティブに楽しむスタイルで30カ国を訪れる。最近良かった国はサイパン。

 

(浦川)海外で現金が必要になったときは、国際キャッシュカードを使ってATMから現地通貨を引き出して使っていました。現金両替だと大きな金額からしか両替できなかったりレートのいい窓口を探すのがめんどうだったりとかなり不便なので、国際キャッシュカードが便利。また万が一そのカードを無くしてもいいように旅の資金全額を入れるのではなく、インターネットバンクを使って別の銀行から残高がなくなる度に送金していました。

国際キャッシュカード&クレジットカード

shinohara_pro

篠原 輝一
21カ国210日間の世界一周中にprayforjapan元気玉プロジェクトを立ち上げ、話題になる。 帰国前に偶然TABIPPO代表の清水に出会ったことがきっかけとなり、帰国後TABIPPOのメンバーに。

 

(篠原)クレジットカードは2枚VISAとマスターをもっていき、1枚を主に使い、もう1枚は紛失や盗難などのトラブルがあった際の予備としてもっていきました。海外はどこでもクレジットカードが使えますし、航空券やホテルもWEBでオンライン予約をしていたので、すぐに上限に達してしまい、もう1枚のクレジットカードを使うこともありました。

国際キャッシュカード(デビット機能つき)&クレジットカード

10922818_634820593312998_6807236855963095100_n

狭間 純平
2014年9月より世界一周CAREERPACKER PROJECTと題し、世界で活躍する活動家を取材しながら45ヶ国83都市を回る。帰国後はTABIPPOでキャリア事業を立ち上げ中。

 

(狭間)世界一周中は国際クレジットカード、デビット機能のついた国際キャッシュカード、現金を使ってお金を管理していましたね。国ごとに滞在日数を決めてガイドブックやブログを参考にしてその日数に必要な滞在費用を計算し、国際キャッシュカードでATMを使用していました。クレジットカードは主に航空券やホテルの予約をする際に使用していました。

▽使って見た記事はこちら

クレジットカード3枚&デビットカード

(中)クレジットカードを4枚持って行きました。メインは2枚のVISAカードで、VISAカードが使えなかった時のためにMASTERカード、もう一枚予備でデビットカードですね。航空券やバス、宿の予約はクレジットカードを使用して、現地のお金はいつもキャッシングをしていました。
sony

残高の確認はこまめにするのが吉

s_DSC_0076

恩田 倫孝(写真左)
奇祭バーニングマン参加やグリーンランドへの旅を行い、2013年から1年間の旅に出かける。スペイン巡礼や、ブラジルのカーニバル参加等、長期で取り組めることを中心に旅を行う。

 

(恩田)みずほダイレクトというオンラインで、残高を週に一回は見てました。家計簿のようなものは特に使用をしておらず、感覚で管理でした。ただ、月に10万程と決めていたので引き落とす回数と予算を決めており、結構機能してました。

(狭間)お金の管理については、訪れた国や地域ごとにエクセルで宿泊費用、観光費、移動費、食費、雑費を計算していて、地域ごとにブログにアップ。自分の中で費用を計算しなきゃいけないという義務づけを行っていました(笑)

s_DSC_0113
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy