体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【絶対喜ばれる!岡山県の人気お土産27選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました

【絶対喜ばれる!岡山県の人気お土産27選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました 大手まんぢゅう

お土産選びは旅の大きな楽しみのひとつ。自分が気に入ったものを買えばいいけど、やっぱりハズしたくない…、そんな旅人のために『じゃらん編集部』では、地元民がオススメする「ご当地の美味しいお土産」を大調査。

今回紹介する岡山県は、倉敷美観地区、後楽園など景観を楽しめる場所が多く、歴史と美しい自然が魅力。桃太郎伝説も有名です。ランキングには桃太郎や特産品の桃やマスカットにちなんだもの、和洋のスイーツ、乳製品、麺類と様々なジャンルが揃いました。その他にも、定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報もお届け!

記事配信:じゃらんニュース

■目次

地元民の声を集めた「お土産ランキング」はこちら

定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報はこちら

~地元民の声を集めた「お土産ランキング」~

【1位】大手まんぢゅう

大手まんぢゅう

備前米を使った生地で、北海道産小豆を練り上げたこし餡を包み蒸し上げた饅頭。餡が透けて見えるほどの薄い皮が特徴。創業は天保八年(1837年)。当時の備前(岡山)藩主・池田家のお茶会の席では、必ず伊部焼の茶器とともに愛用されてきた歴史を持つ。「レンジで少し温めて食べる」「凍らせると美味しい」と食べ慣れた地元県民ならではのコメントもあった。 価格:756円(10個)

販売元:大手饅頭伊部屋

【2位】むらすゞめ

むらすゞめ むらすゞめ

新鮮な卵をたっぷり使って焼いた生地で丁寧に炊いたつぶ餡を菅笠状包み込んだ和風クレープ。外皮の気泡が、稲穂に群がるすずめを表現している。「皮と餡がよく合う」「生地と餡の質感がよい」などのクチコミにもあるように、外皮と中餡が溶け合うハーモニーが人気。明治10年(1877年)の創製以来、倉敷名物として愛されている。 価格:650円(4個)

販売元:橘香堂

【3位】きびだんご

きびだんご きびだんご

桃太郎伝説でおなじみの「きびだんご」。もち米に、水飴、砂糖を加え煉り上げ、最後に風味づけにきびを加えて仕上げたもの。柔らかな食感と控えめな甘さで食べやすい。「パッケージがかわいらしい」とのクチコミにもあるように、外箱のイラストは人気絵本作家五味太郎氏のオリジナルで、もらった人が笑顔になる様子が目に浮かぶ。 価格:410円(10個)

販売元:廣榮堂

【4位】蒜山ジャージーヨーグルト

蒜山ジャージーヨーグルト蒜山ジャージーヨーグルト

10個入りは1,180円

蒜山高原の雄大な大地で育ったジャージー牛の新鮮な牛乳から作ったヨーグルト。封を開けると表面には濃厚な黄金色のクリーム層、その下にとろけるヨーグルトと2層になっているのが特徴。「クリーミーで美味しい」「濃厚で満足感が高い」など、昭和60年の販売開始以来、高い人気を誇るロングセラー商品だ。 価格:118円(1個)

販売元:蒜山酪農農業協同組合

【5位】ワッフル

ワッフルワッフル

5個入りは725円

ふわふわの2枚の皮でカスタードクリームを挟んだ満足感のあるスイーツ。昭和32年に創業者が発案し、60年たった今でも愛されているロングセラー商品。「手に持っただけで幸せになれる」ふわふわの感触を目標に、きめの細かい小麦粉を使用し、冷やしても固くならないように仕上げている。昨夏までは夏期間は販売休止だったが、昨年秋から商品をリニューアルし、通年で買えるようになった。 価格:145円(1個)

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。