ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3分で理解!通信講座Q&A ~「添削」編~

f:id:keimanahensyu:20160818225648j:plain

「『通信講座』って興味あるけど、よく聞く『添削』って、結局なんなんだろう…」というそこのあなたのために、今回は「添削」というシステムの3つのポイントをQ&A形式でサクッとご紹介しちゃいます。

添削を味方につけて、自宅で、手軽にムリなくスキルをゲットしよう!

Q.添削は絶対出さないとダメ?

A.定期的な提出がベストだが、延長や休会ができる講座も!

課題を提出する、しないは、最終的には個人の自由。提出しないからといって受講できなくなるわけではない。でも、せっかくお金を支払うなら、メリットは最大限に活用したい。添削は実力を判断するだけでなく、学習のいいペースメーカーにもなる。そのため、基本的には期限通りに提出するのがベスト。

でも期日までに提出できない場合は、課題提出の期限の延長制度(後述)や、どうしても受講できなくなった人のための休会制度を利用してみて。これらの条件は、請求した資料や、教材と一緒に送られてくるガイダンスに記載されているので、あらかじめチェックしておこう。

Q.課題の提出期限を過ぎると、添削してもらえない?

A.受講期限内であれば延長できる講座が多い!

忙しくて、どうしても締切に遅れそう!こんな場合を想定して、添削提出の期限を延長できる講座も多い。延長期限は、請求した資料や学習ガイダンスなどに記載されているのでしっかりチェック。ただし注意したいのは、決められた期日までに規定の課題を提出しないと、スクーリングや試験、次の試験が受けられないという制度を設けている講座もあること。これらも資料に記載があるはずなので、講座選びの際には検討項目の一つとしてチェックしておこう。

Q.添削課題をしていてわからないところが出てきたけど、質問できる?

A.質問カードやFAX、メールで質問OK!

勉強していると、どうしても理解できないことや、わからないことにぶつかるもの。そんな時は、講座のフォローサービスをフルに使って解決!サービスの内容や上限回数は、講座によって色々。質問の仕方は、専門の質問カードを郵送したり、電話・FAX・メールなどで問い合わせをして、返答してもらえる場合が多い。インターネットの掲示板やSNSのグループなどで質問を受け付けてくれる講座もある。

いかがだったでしょうか?

今回は、通信講座の「添削システム」について、サクッとご紹介いたしました。

紹介したように使える制度の内容や条件は講座によって異なるので、事前に資料請求をしてしっかり比較検討しておきましょう。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年8月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【スクール運営のプロが教える】教室を開きたいあなたのための<失敗しない>基本ノウハウ~ネーミング編
ボディケアを通じ、自分のカラダと仕事に同時に向き合う 「国際ホリスティックセラピー協会認定 整体師」【稼げる資格】
スポーツ選手や企業の経営者など幅広い人を対象にする心理分野の専門資格 「メンタルトレーナー」【稼げる資格】

ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。