ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

すでに話題騒然!2016年にオープンした糸島のNEWスポット7【福岡】

すでに話題騒然!2016年にオープンした糸島のNEWスポット7【福岡】 ファームリゾート糸島 ドッグラン

福岡市内からのアクセスも良く、注目&人気の糸島エリアには、近ごろ新たなお店やスポットが続々登場しています!

2016年に入ってからもすでに7つがニューカマー。

新鮮濃厚な糸島スムージーが味わえるお店やベーカリー、南国リゾートのような天然芝のフリースペースやドライブ途中にぜひ立ち寄りたい複合施設「糸島ピクニックヴィレッジ」など…糸島に行くのが、もっと楽しくなりそうなスポットばかりです♪

NEWスポットをぜひチェックしてからお出かけしてください◎

1.Blue Roof

<3月20日OPEN>二見ヶ浦に行く前にゲット。新鮮濃厚!糸島スムージー。

Blue Roof スムージー 手前は「プレミアムスムージー」(伊都物語飲むヨーグルト+ブルーベリー)650円、奥は小松菜入り「ベジタブルスムージー」540円Blue Roof ジュエリー 糸島のジュエリーアーティスト「Paula」さんの作品も展示販売Blue Roof 外観

店名通りの青い屋根が目印

場所は野北から二見ヶ浦に向う三差路。糸島LOVEの同級生3人組が作るのは、今津産の小松菜など、新鮮な地元野菜、旬のフルーツで作る糸島ならではの濃厚スムージー。全品テイクアウトもOK。 Blue Roof(ブルールーフ)

TEL/092-332-7742

住所/福岡県糸島市志摩桜井5457

営業時間/9時~21時

定休日/水 ※夏期は定休日なし

アクセス/車:西九州道今宿ICより25分

駐車場/7台

2.旬の暦レストラン ダンザパデーラ

<4月1日OPEN>45種のランチバイキング。糸島の恵み、わんさか!

ダンザパデーラ 料理1 旬の素材をたっぷり使ったメニューは毎月変更ダンザパデーラ 料理2 料金は大人1500円、小学生以下700円ダンザパデーラ 店内

店内は靴を脱いで上がるため、リラックスできる

名店での修業を経た平野さん。奥様と二人三脚で、この春オープン。店名の意味「踊る!フライパン」の如く、常にフライパンを振り続ける。開店してわずか15分で満席!という人気っぷり。予約は11時30分か13時のみ可。 旬の暦レストラン ダンザパデーラ

TEL/092-325-2880

住所/福岡県糸島市二丈深江1456-1

営業時間/11時30分~14時30分

定休日/日、第1・3月

アクセス/車:西九州道前原東ICより5分

駐車場/20台

3.ブランジュリ ノアン

<1月29日OPEN>いつでも焼きたてズラリ。夏限定のひんやりパンも。

ノアン 店内 コーヒー300円をオーダーして2階で味わうのも◎ノアン クロワッサン バターたっぷり「クロワッサン」170円ノアン 夏限定パン 注文後にアイスをサンドする夏限定のパン220円ノアン 外観

閑静な住宅街に建つ。看板も小さいため見落とし注意!

県産小麦とライ麦を原料に自家培養する酵母で作るパンはヒキが強くモチモチ。デニッシュからハード、惣菜系まで常時約50種が揃う。営業時間中は焼きたてが次々に並ぶのもうれしい。 ブランジュリ ノアン

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy