ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

牛乳屋さんのスムージースタンド! グリーンファームのスムージーで健康になる【京都】

f:id:mesitsu_la:20160727163017j:plain

今日も飲み過ぎ、明日も飲み過ぎ、ああ、酒がうまい。

連日深酒しては夜更かしして……の不健康ライフを満喫しているため、どうあったって日中の飲食物を健康的なものにして昨夜の暴挙をリカバリーしたいもの。

どうも、メシ通レポーターのおかんです。

そういや二日酔いの日は、新鮮なフルーツと、なぜか牛乳が飲みたくなるんですが、そんな欲求を一気に満たしてくれるお店があると知り、実際に足を運んでみました。

f:id:mesitsu_la:20160727172427j:plain

京都は左京区、京都大学のある百万遍交差点からほど近い裏道の一角にある「GREEN FARM(グリーン ファーム)」。

真っ白な外壁が午後の日差しにまばゆいですね。こちらはテイクアウト専門の窓と、中に入ってイートインが楽しめるお店です。

で、ドアの前にちょこんと鎮座している銀色の容器。そう、これミルクタンクですよ。

というのも、この「GREEN FARM」ですね、お店の隣を見ればピンと来るんですが……。

f:id:mesitsu_la:20160727163012j:plain

でん。

f:id:mesitsu_la:20160727163011j:plain

でんでんでんでん。

そう、こちらは牛乳屋さんが経営しているスムージースタンドなのです!

お茶屋さんが経営するカフェなんかはありますが、牛乳屋さんがお店をするってのはなかなかに珍しいんじゃないでしょうか。

濃厚! ケールたっぷりグリーンスムージー

f:id:mesitsu_la:20160727163014j:plain

こちらが店長の谷尻さん。宅配牛乳店「たにじりや」の4代目にあたります。

──どうしてこのお店をはじめようと思ったんですか?

谷尻さん:宅配している商品のひとつに、国内ではじめて青汁系の飲料を考案した「遠藤青汁」さんの青汁があるんです。宅配を中心にお店をやっていたなか、何か新しいことをはじめないといけないな……というタイミングで。

──じゃあグリーンスムージーは、「遠藤青汁」さんとコラボした商品なんですね。食材へのこだわりはありますか?

谷尻さん:そうですね。取り扱っているいろんな美味しい牛乳をはじめ、有機無農薬栽培のケール、旬や産地にこだわった果物や卵など、安心だと思える食材を取り揃えています!

では、さっそくグリーンスムージーをいただいちゃいましょう。

f:id:mesitsu_la:20160727163023j:plain

メニューはこちら。いちばん人気の「ケールリンゴ」の他にも、ブルーベリーミルクやパインミルクなど、苦い味が得意でない人でもおいしく飲めるスムージーもあります。

ここはオーソドックスに「ケールリンゴ」を注文しました。

f:id:mesitsu_la:20160727163021j:plain

大ぶりに切られた冷凍リンゴ、そしてケールの葉っぱをわっさわっさとジューサーに投入。

「まず〜い、もう1杯!」なんてワードが定着している青汁、もといケールですが、実際の味はどんなものなのか、スムージーを作っていただいていた奥さんから葉っぱをひとつもらいました。

f:id:mesitsu_la:20160727163020j:plain

見た目で「キャベツに似てるな」と思った人もいると思いますが、ケールはアブラナ科、キャベツの仲間なんです。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy