体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アートをもっと身近に感じて!群馬のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

アートをもっと身近に感じて!群馬のオススメ美術館・博物館をピックアップ! 群馬

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる群馬の美術館・博物館をご紹介!

星野富弘氏の作品楽しめる美術館、ど迫力の恐竜の展示が楽しめる博物館など、見どころいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

高崎市美術館

高崎市美術館

高崎市美術館は、経済的、物質的に豊かな社会を築いてきた近年において、精神的に充実した心豊かな生活を享受したいという市民の要望に応え、高崎の芸術文化の主要施設となるべく平成3年7月に開館しました。 美術館では、市民の貴重な文化資産である収蔵作品を広く市民に鑑賞していただくとともに、各種の特別企画展、鑑賞会などの事業を行なっています。

\口コミ ピックアップ/

高崎駅から徒歩5分位の場所にある美術館です。車だと美術館専用の駐車場はないので近隣にある駐車場を利用する感じです。時期により色々な展示が開催されます。私は色々見た中では、ターシャデューダー展が印象に残ってます。土産コーナーも充実してましたよ 高崎市美術館

住所/群馬県高崎市八島町110-27

TEL/027-324-6125

「高崎市美術館」の詳細はこちら

山田かまち美術館

山田かまち美術館

17歳という短い人生を生きた山田かまちの水彩画や詩を展示している。

\口コミ ピックアップ/

山田かまちさんが描いた絵、書いた文章、あんなにも魂を感じさせられるエネルギッシュな作品に出会ったことはありません。あの若さで他人の心を揺さぶる作品を生み続けた彼は天才だと思います。本気で人生と向き合い、好きなことに好きだと叫び続けた彼の生涯を垣間見ることの出来る、大好きな美術館です。ただ残念なことが、リニューアル前はかまちさんの作品のポストカードが売られていたのですが、2014年5月に伺った際は取り扱いがなくなっていました。また取り扱ってくれることに期待します。 山田かまち美術館

住所/群馬県高崎市片岡町3-23-5

TEL/027-324-3890

「山田かまち美術館」の詳細はこちら

富弘美術館

富弘美術館

絵と文字がひとつの画面に調和した独特な「詩画」の世界。東町出身の星野富弘氏の作品を公開している美術館です。透明感あふれる水彩で描かれた草花と、素朴で美しい詩の世界から、見る者は「生きることのすばらしさ」、「生きる勇気」を与えられます。

\口コミ ピックアップ/

時に強く、時に優しい詩とともに描かれた、水彩の花の絵の数々が、展示されています。

怪我により、肩から下の機能が麻痺、口だけで書かれた絵の数々。おそらく大きな苦悩を経た星野さんを想像しながら絵を眺めると、その重みや凄みを感じざるを得ませんでした。精神的に疲れていた時期もあり、とても勇気づけられる気がしました。

自然の中の立地で、中を見て回った後、少し外でのんびりすると、より心洗われる心地がしました。 富弘美術館

住所/群馬県みどり市東町草木86

TEL/0277-95-6333

「富弘美術館」の詳細はこちら

群馬県立館林美術館

群馬県立館林美術館

平成13年10月にオープンした2館目の県立美術館。テーマは、「自然と人間」で自然と人とのさまざまな関わりを示す作品の展示をしています。

\口コミ ピックアップ/

行って来ました。広い敷地にあり近代的な建物です。土産物とレストランが併設されています。展示室は、それ程多くはありませんが小さい子供連れだったので展示室内にちょっとしたキッズコーナーがあり助かりました。ベビーカーの貸し出しもあるみたいです。駐車場から建物までは、少し歩きましたが、橋が架かった小沼があり鯉や蓮の花がキレイでした。子供には、展示はあまり興味を引かなかったので駐車場近くに公園があり満足出来たみたいす。 群馬県立館林美術館

住所/群馬県館林市日向町2003

TEL/0276-72-8188

「群馬県立館林美術館」の詳細はこちら

ハラ ミュージアム アーク

ハラ ミュージアム アーク

現代美術を紹介する原美術館の別館。伊香保グリーン牧場に隣接し、広大な緑の中に佇む建物は磯崎新設計の大型木造建築。2008年、書院造を参照してつくられた「觀海庵」を増築し、国宝・重要文化財を含む東洋古美術と現代美術を随時紹介。様々な美の表現を追求している。

\口コミ ピックアップ/

美術は素人ですが、それでもとても楽しむことができました。

環境も静かで落ち着けます。隣接されたカフェには美味しいケーキもあり、見た作品について話すことができました。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。