ポケモンGoがアジア15カ国で配信開始

access_time create folderデジタル・IT
Niantic は 8 月 5 日、スマートフォン向けの位置情報ゲーム「ポケモン Go」をアジア 15 カ国で配信したと発表しました。新たに利用できるようになったのは、ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、台湾、ベトナム、フィジー、ソロモン諸島、パプアニューギニア、ミクロネシア、パラオです。インドや中国などの人口の多い国ではまだ配信されていません。ポケモン Go 7 月上旬に米国とニュージーランドを皮切りに配信がスタートし、今では日本を含む世界の主要国のほか、比較的多くの国で配信されています。当初の予定では 200 カ国での配信を予告していたので、最終的にはほぼ全世界で配信されることになります。Source : Niantic

■関連記事
Google Playストアで今年の「サマーセール」が開始
Android版Instagramがv9.1にアップデート、Stories機能が提供開始
VR視聴用アプリ「dTV VR」の機能や使い方を紹介

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧