ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自動販売機で買う最強のTKG「かっぱの健卵」がうまい!【北海道比布町】

f:id:mesitsu_lc:20160528175347j:plain

北海道の真ん中よりもちょっと上にある 比布町。

今、この町のTKGがアツイという噂をキャッチしました。

TKGとは、たまご、かけ、ごはん、の頭文字!

大好物という方も多いのではないでしょうか。

肝となるのは何といっても、安全・安心・新鮮な卵!

エサにこだわり抜いた、大熊養鶏場にお邪魔してきました。

今回は「かっぱの健卵」を使って、すっごく美味しい一杯を作りますよ!

最高のTKGを求めて

f:id:mesitsu_lc:20160528175333j:plain

好きなご飯の食べ方は、断然TKG!メシ通レポーターの裸電球です。

朝起きて、爽やかな晴天が広がっていると、

ついつい予定を変更してドライブしたくなります。

この日も初夏の北海道らしいお天気。

そうだ、卵を買いに行こう。

以前から美味しい卵があるという評判を聞いていたのです。

思い立ったら、即行動。

比布町へと車を走らせました。

北海道第2の都市・旭川市の隣町である比布町は、

スキーとイチゴで町おこしをしています。

f:id:mesitsu_lc:20160528175329j:plain

比布町に入ってすぐ。

ここで卵を売っているんですって。

その名も「かっぱの健卵」

北海道では知る人ぞ知るブランド卵なんですよ!

f:id:mesitsu_lc:20160528175330j:plain

ななななんと!

自動販売機で売っているんです。

お金を入れると、コインロッカーのように扉が開きます。

なんとも画期的な販売方法ですね。

f:id:mesitsu_lc:20160528175331j:plain

スーパーでも販売されていますが、

比布町の自動販売機で買うと、安いんです!

不揃いの卵が400円から買えるんですよ。

f:id:mesitsu_lc:20160528175332j:plain

無事、卵を買うことができたので、

このまま帰路についても良いのですが。

好奇心に火がつきました。

ニワトリ、見たくないですか?

ねえ、見たいですよね。

ここからそんなに遠くもないので行ってみましょう!

ドライブ日和でたまりません

f:id:mesitsu_lc:20160528175326j:plain

のどかな田園地帯を走ります。

大雪山連峰をはるかに望む比布町は、道内でも有数の米どころ。

農作物の試作・研究を行う上川農業試験場があり、

北海道米で人気の「ゆめぴりか」が誕生した町でもあるんです。

うちで食べているお米も、ちょうど、「ゆめぴりか」。

「かっぱの健卵」をかければ、より一層比布感が高まりますね。

f:id:mesitsu_lc:20160528175327j:plain

まっすぐな農道を進むと見えてきた「かっぱの健卵直売所」の文字。

もう、まもなく到着ですね。

f:id:mesitsu_lc:20160528175328j:plain

ちなみに、「かっぱの健卵」の由来は、

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy