ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【仕事帰りにゆったりと】新宿でビールやお酒と一緒に楽しみたい焼肉店おすすめ10選

バル風のおしゃれな内装の焼肉店

【焼肉とワイン 李苑 -RIEN- 新宿東口店】上質な宮崎牛が自慢のお店

歌舞伎町にある、焼肉とワインが楽しめるお店です。バルをイメージしたおしゃれ内装の店内では、A5ランクの宮崎牛を使った焼肉が食べられます。人気の宮崎牛のカルビは、口入れた瞬間にとろけていきます。牧草牛を使った上タン塩は、肉の旨さが感じられる一品で注文必須のメニューです。美味しいワインは15種類以上揃えています。グラスも用意しています。

【仕事帰りにゆったりと】新宿でビールやお酒と一緒に楽しみたい焼肉店おすすめ10選

宮崎牛の旨さを引き出すワインを用意しています。

李苑 RIEN 新宿東口店

李苑 RIEN 新宿東口店

歌舞伎町 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 3000~4000円(ディナー) アクセス: 東京都新宿区歌舞伎町1-12-1 KTビル2F

ビールの種類が多い焼肉店

【新宿 正統派焼肉 東海苑】肉にこだわり質の良い肉を提供!

半個室のテーブル席や、仕切りがあるボックスタイプのソファー席は、仕事帰りにゆっくり焼肉が食べたいときにおすすめです。焼肉にあわせたいビールは、生ビール、黒生との半分、瓶ビールやコロナと揃えています。肉は質にこだわり、黒毛和牛や大トロカルビと贅沢なラインナップを用意しています。コースメニューの他に、お得なセットメニューもあります。

【仕事帰りにゆったりと】新宿でビールやお酒と一緒に楽しみたい焼肉店おすすめ10選

半個室の落ち着いた席で、美味しいビールと焼肉を。

東海苑 本店

東海苑 本店(http://www.hotpepper.jp/strJ000002026/)

新宿東口 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 3500円 アクセス: 東京都新宿区歌舞伎町1-6-3 東海苑ビル8F

完全個室のプライベート空間で食べる焼肉

【黒毛和牛専門 一軒家個室焼肉 新宿 百済(くだら)】希少部位が贅沢に食べられるお店

高級感のある個室が特徴の焼肉店です。プライベート感が満載なので、ゆっくり食事をしたい時にピッタリです。肉は和牛の希少部位を中心に食べることができ、希少赤身5点盛りが人気です。焼肉の定番である、タンやカルビといった部位も盛り合わせることができ、リクエストにも対応します。焼酎などもおすすめですが、ワインと一緒にあわせれば、おしゃれな焼肉が楽しめます。

【仕事帰りにゆったりと】新宿でビールやお酒と一緒に楽しみたい焼肉店おすすめ10選

韓国焼肉には韓国焼酎がベストマッチ。

百済 新宿

百済 新宿(http://www.hotpepper.jp/strJ000677523/)

歌舞伎町 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 4000円(通常平均)/4000円(宴会平均)/1000円(ランチ平均) アクセス: 東京都新宿区歌舞伎町1‐1‐3

個室で食べる焼肉とおしゃれなカクテル

【個室黒毛和牛溶岩焼き 焼肉 戸灯路 -TOTORO-】黒毛和牛を富士山の溶岩で焼いてヘルシーに!

700種類のカクテルが飲める焼肉店です。スタンダードからオリジナルまで、好みに応じてリクエストにも対応します。焼肉にあわせて作ってもらうこともできます。肉は、A5ランクの黒毛和牛にこだわり、富士山の溶岩で焼いて食べるのがおすすめです。肉の旨さを残しながらも余分な脂を落としてくれるので、ヘルシーに食べられます。

【仕事帰りにゆったりと】新宿でビールやお酒と一緒に楽しみたい焼肉店おすすめ10選

700種類以上作れるカクテルは、リクエストもできます。

焼肉 TOTORO 戸灯路

焼肉 TOTORO 戸灯路(http://www.hotpepper.jp/strJ001144246/)

歌舞伎町 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 4000円/ アクセス: 東京都新宿区歌舞伎町1-22-9 Jゴールドビル3F

カラフルな色使いのボンボリカクテルをはじめオリジナルカクテルが充実!

【溶岩焼ダイニング bonbori 新宿店】肉フェスでもおなじみの溶岩焼のお店

富士山の溶岩で焼いた焼肉が人気のお店です。溶岩で焼いた肉は、柔らかくて肉の旨みを損なわないので、いくらでも食べることができます。定番のカルビの他に、希少部位のイチボやカモステーキ、帆立などもあります。お酒は、ビールや日本酒、焼酎に、オリジナルのぼんぼりカクテルもあります。カラフル色使いは、仕事で疲れているときでも元気になれそうです。

1 2 3次のページ
HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy