ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏休みに家族旅行で行きたい「北海道」おすすめ観光スポット20選

夏休みに家族旅行で行きたい「北海道」おすすめ観光スポット20選 北海道

夏休みの家族旅行はもう決まった?

家族みんなが楽しめる北海道の観光スポットをご紹介!

知床の大自然から小樽の運河など、雄大な自然から都会的な人気スポットまで北海道ならではの魅力がいっぱい。

この夏の思い出作りを計画しよう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

青い池

青い池

出典:じゃらん 観光ガイド 青い池

美瑛の白金温泉から車で約5分のところにある『青い池』。テレビや本で話題になり、観光客が増えている。神秘的で写真スポットにおすすめ。白金温泉に向かう『白金街道』沿いに看板がある。冬期間閉鎖。

\口コミ ピックアップ/

今回で5度目の訪問で3年連続ですが

いつの季節に見ても美しい。

いつも幸い好天なのも大きいでしょう。

(行った時期:2017年7月) 青い池

住所/北海道上川郡美瑛町白金

「青い池」の詳細はこちら

オンネトー

オンネトー

出典:じゃらん 観光ガイド オンネトー

「阿寒国立公園」にある湖。オンネトーは、アイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味。雌阿寒岳の噴火により螺湾川の流れが止められてできた湖。北海道三大秘湖のひとつ。見る時間や季節によって湖面の色が変化する「五色沼」。

\口コミ ピックアップ/

大きくはないですが とても神秘的な

雰囲気の湖です。湖面もきれいで

自然がたっぷり満喫できる場所でした

(行った時期:2017年7月) オンネトー

住所/北海道足寄郡足寄町茂足寄

「オンネトー」の詳細はこちら

神の子池

神の子池

出典:じゃらん 観光ガイド 神の子池

裏摩周の近くで、冷たく透き通った湧水による池。摩周湖の地下水が湧き出しており、池の底がエメラルドグリーンの神秘的な色彩を呈している。池の中にはオショロコマが泳いでいる。

\口コミ ピックアップ/

とても神秘木で美しかったです。グリーンが綺麗で、時間を忘れるほどでした。まるで、日本ではないような光景でした。

(行った時期:2017年5月)

摩周湖の伏流水が流れる神の子池は透明度が高くその水を見るだけでも感動で、まさに神が現れそうな雰囲気です。

不便な場所でオフロードと言うこともあって比較的静かに観光ができます。

(行った時期:2017年7月) 神の子池

住所/北海道斜里郡清里町字清泉

「神の子池」の詳細はこちら

礼文島

礼文島

出典:じゃらん 観光ガイド 礼文島

稚内から海上59km,礼文岳を最高峰に南北に細長い丘陵状の島。随所に高山植物が見られる。漁業が盛ん。

\口コミ ピックアップ/

夏の礼文島は、花がきれいで本当に気持ちが良くて、最高の場所だと思います。一度は絶対に行く価値ありですよ

(行った時期:2015年7月)

夏家族で、利尻・礼文に行ってきました。トレッキングが大変良かったです。途中、良い方とも巡り合い、楽しい旅になりました。

(行った時期:2014年8月19日) 礼文島

住所/北海道礼文郡礼文町大字香深村

「礼文島」の詳細はこちら

四季彩の丘

四季彩の丘

出典:じゃらん 観光ガイド 四季彩の丘

雄大な大雪算連峰と丘の景色を背景に7haの花畑が広がり、眺望抜群。春から秋まで30種類の花が見られます。冬はバギー・スノーモービル体験ができ、グリーンシーズンとは違う冬の丘の魅力を満喫できます。

\口コミ ピックアップ/

一面に広がる花畑、綺麗に配置された花、まるで華の帯、広大な敷地にこれだけの花が植えられ見た目最高であった。北海道ならではの景色と思う。

一面に見えるの最高に良かった。

(行った時期:2017年7月) 四季彩の丘

住所/北海道上川郡美瑛町新星第3

「四季彩の丘」の詳細はこちら

パッチワークの路

パッチワークの路

出典:じゃらん 観光ガイド パッチワークの路

ヨーロッパの田園を思わせるメルヘンチックな風景は、もう一人の自分と出会えるステキな場所。なだらかに続く丘を、時間をかけてゆっくり歩いてまわるのもいいが、自転車で風を切って走り抜けるのも最高に気持ちいい。どの季節も美しいが、季節によって表情がガラッと変わるので、何度でも訪れたい場所。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy