ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏に行きたい【佐賀】おすすめ観光スポット47!定番から穴場まで

夏に行きたい【佐賀】おすすめ観光スポット47!定番から穴場まで 170718_saga

夏休みのお出かけ予定は決まりましたか?

暑さやわらぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光エリアまで、佐賀県の人気スポットをご紹介。

弥生時代にタイムスリップできる吉野ケ里歴史公園、美肌の湯とお豆腐を楽しむ嬉野温泉、大型遊具がいっぱいのいまり夢みさき公園…

夏を謳歌できるスポットが見つかるはず。

家族や友達、みんなが胸踊る夏プランを立てちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

嬉野温泉

嬉野温泉

茶畑に囲まれた田園情緒豊かな温泉である。長崎自動車道開通後は団体客はもとより,小グループや家族連れによる利用客も多くなっている。表通りから嬉野川側に入ると旅館が立ち並び,しっとりとした落ち着きもある。

\口コミ ピックアップ/

とろみのある泉質が有名な嬉野温泉は、美肌の湯として名高い温泉です。女性好みの宿も多い温泉地です。

温泉もさることながら嬉野豆腐というトロトロの豆腐がおいしいです。最近はスーパーでも売っていますがやはり現地で食べるのはいいです。 嬉野温泉

住所/佐賀県嬉野市嬉野町 大字下宿乙

「嬉野温泉」の詳細はこちら

唐津城

唐津城

舞鶴公園内にある「唐津城」(舞鶴城)は,舞鶴橋から見上げる姿の美しさと,天守閣からの眺めは見事なもの…。虹の松原,鏡山の風光明媚な「松浦潟」の雄大な景色が一望できる。松浦川河口の満島に城を築いたのは唐津藩主寺沢志摩守広高で,慶長13年に完成した。

現在の天守閣は昭和41年に建てられたもので,中は「郷土資料館」。名護屋城,唐津城,松浦水軍,隠れキリシタンについての考古資料や藩政資料,考古出土品とともに唐津焼の見事な資料が展示してある。

◎寺沢広高(1564-1633)尾張生れ。初代唐津藩主。秀吉の麾下で朝鮮へ出兵したが,関ヶ原では東軍に属し,天草も領有した。

◎水野忠邦(1794-1851)唐津藩江戸屋敷生れ。文化8年から14年まで唐津藩主として藩政改革を行い,のち浜松に転封。幕閣で天保改革を推進。

◎小笠原長行(1822-91)唐津城本丸生れ。藩主長昌の子。養父長国に代って藩政改革を行い,のち幕閣で,老中として生麦事件や長州征伐の処理に追われる。小笠原長生の父。

\口コミ ピックアップ/

春の桜、藤の花はとても綺麗です。

今年は夏にも行きましたが、階段の墓にエレベーター(有料)もありますので、足が悪い方も大丈夫です。

私は今回はエレベーターで行きましたが、孫達は階段で行き、クイズラリーをしてお土産に手帳などをもらって楽しんでいました。

階段は、両側に緑があって、綺麗で気持ちが良かったですよ♪ 唐津城

住所/佐賀県唐津市東城内8番1号

「唐津城」の詳細はこちら

波戸岬サザエのつぼ焼き売店

波戸岬サザエのつぼ焼き売店

波戸岬入口に軒を連ねているのが波戸岬名物「サザエのつぼ焼き」の売店。十数軒が隣り合いながら、サザエを香ばしく焼き上げている。とれたてのサザエがジュウジュウと湯気を立てたところへ醤油をさしたこのつぼ焼きは、潮の香りと新鮮な甘みがいっぱいのごちそうだ。サイズによって、3個~4個が一人前。

新鮮サザエを堪能できる波戸岬の名物スポット!!

\口コミ ピックアップ/

これぞ日本人の大好きな味だと思います。

ちょっと垂らした醤油の香ばしい香りが広がって、食べる予定のなかった人も誘われて食べにくる・・・。

そんな魅力的な海の味

これは絶対に食べるべき美味しさです。 波戸岬サザエのつぼ焼き売店

住所/佐賀県東松浦郡鎮西町波戸1616-1

「波戸岬サザエのつぼ焼き売店」の詳細はこちら

虹の松原

虹の松原

長さ約4.5km、幅400m~700mに及ぶ松林。初代唐津藩主が海岸線の防風、防潮のため砂丘に黒松を植林し、現在約100万本前後が生育する。海風の影響で樹枝は屈曲し、黒松が青い海と白い砂にそって虹のような弧を描く。

\口コミ ピックアップ/

九州最大の松原。日本三大松原の一つに数えられるので、規模は大きいです。

長さ5km(約)もあるので、車に乗りながら楽しめるのがポイント。

ツーリングでも通ったことがありますが、夏場は避暑地ですねw 虹の松原

住所/佐賀県唐津市浜玉町

「虹の松原」の詳細はこちら

吉野ケ里歴史公園

吉野ケ里歴史公園

映像施設やレストランがある歴史公園センターを中心とした「入口ゾーン」、階層の高い人たちが暮らしていたといわれる南内郭や「クニ」のまつりごとをつかさどった所といわれる北内郭からなる「環壕集落ゾーン」、約20ヘクタールの広さがあり、さまざまなレクリエーションが楽しめる「古代の原ゾーン」の3つのエリアからできています。

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy