ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年もお世話になります! 覚えておきたいハッカ油の使いかた

今年もお世話になります! 覚えておきたいハッカ油の使いかた

近年の猛暑で何とかして涼をとりたい! という様々なアイデアの中から評判になったハッカ油。涼しくなるだけではなく、いろいろな使い道があるハッカ油を紹介します。

大活躍! ハッカ油の使いかた3選はこちら!

その1:入浴時に数滴垂らすだけでお風呂上りが爽やか!

定番人気はハッカ湯。湯船に数滴入れれば、ミントの爽やかな香りとメントールの清涼感でリフレッシュできます。ハッカ湯で入浴を満喫したあと、扇風機にあたれば、ひんやり涼しい感覚が体感でき、余計な発汗もへらせます。ただし、入れすぎると凍えるほど寒いので要注意。湯船に使うのは7〜8滴までがベターです。シャンプーの際に1~2滴混ぜればトニックシャンプーのようにスッキリ。髪の毛もサラサラになります。頭皮が汗ばむ、蒸す、なんだか臭いが気になる、という人には特におすすめです。

その2:ヒンヤリしちゃう制汗&虫よけスプレーに

無水エタノールにハッカ油を数滴加えてよく振ってから精製水を加えてスプレーボトルに。制汗スプレーとして使えます。風を浴びると涼しい~のでおすすめ。虫よけの効果もあります。しかもゴキブリを寄せ付けないほどなので、その効果は確か。ハッカ油を入れすぎたりスプレーしすぎると寒いと感じるほどなので、決してやりすぎないように。香りはミント系で爽やかですが、使い過ぎると湿布系になりますのでやはり適度に。

その3:マウスウォッシュとしても使える

うがいの際に使えば殺菌作用もあるので、風邪予防や鼻炎の予防にもなります。頭痛や乗り物酔いにも効くという報告も。ブクブクうがいをすれば、マウスウォッシュがわりになってお口の中がスッキリ。

ハッカ油は薬局やドラッグストアで市販されています。飲用したり口に入れたりする場合は「和種ハッカ油」「食品添加物」と記載されたものを選ぶようにしましょう。また、涼しく感じるのは皮膚の感覚だけで、体の熱は下がっていないので熱中症には注意が必要です。他にも用途はたくさんあるので、1本買っておいて損はありません。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。