ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【実機で徹底比較】あなたはどのVRヘッドセットを選ぶべきか。Oculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを徹底比較

【実機で徹底比較】あなたはどのVRヘッドセットを選ぶべきか。Oculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを徹底比較
品薄でなかなか入手できなかったOculus Riftをレンタルできたので、実機を元にOculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを比較して、5段階評価をしてみました。

さまざまなVRヘッドセットから、どれを選ぶべきか参考になれば幸いです。下記サイトからレンタルも可能ですので、実際にレンタルで使ってみるのも良いでしょう。

Oculus Rift(オキュラス・リフト)レンタル貸出
http://digitalhobby360.jp/shopdetail/000000000027/

Gear VR(ギアブイアール)レンタル貸出
http://www.dmm.com/rental/iroiro/-/detail/=/cid=nr_02075a/

VRヘッドセットは大きく2種類5製品あります

2016年は360°映像やVR(仮想現実)を見るためのヘッドセットが続々と発売されました。さまざまな呼び方があります。VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)、VRヘッドセット、VRゴーグルなどです。記事内では総称としてVRヘッドセットとします。

VRヘッドセットには、大きく2種類のタイプがあります。「パソコン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプと、「スマートフォン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプです。

「パソコン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプ3製品

「パソコン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプは、VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)と表現されることが多いです。別途高性能なパソコンが必要です。PlayStation VRは、ゲーム機PlayStation4~4.5が必要です。次の3製品が主要です。

1.Oculus Rift / 発売済み / 約10万
2.HTC Vive / 発売済み / 約10万
3.PlayStation VR / 10月13日発売 / 約5万円

【実機で徹底比較】あなたはどのVRヘッドセットを選ぶべきか。Oculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを徹底比較

「スマートフォン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプ2製品

「スマートフォン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプは、VRヘッドセットやVRゴーグルと呼ばれることが多く、次の2製品が主要です。Google Cardboardは、正確には規格です。各社からCardboard規格に基づいたVRゴーグルが大量に発売されています。

4.Gear VR / 発売済み / 約1.5万円
5.Google Cardboard / 発売済み / 数千円~約1万円

【実機で徹底比較】あなたはどのVRヘッドセットを選ぶべきか。Oculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを徹底比較
360°動画やVRを体験したい人は、この5つの中から選択することになります。もちろん2017年には、別のVR HMDが急激にシェアを取る可能性もあります。Razer OSVR、StarVR、FOVE、LG 360 VR、AMD Sulon Qなどが注目されています。

あなたは、どのVRを選ぶべきか。

ずばりハイエンドのパソコンVRゲームをするならOculus RiftかHTC ViveのどちらかでPlayStation4~4.5を利用した家庭用ゲーム機で楽しみたいならPlayStation VRです。

ハイエンドなVRゲームに興味が無く、ただVRを体験したいならGear VRかGoogle Cardboardになります。

しっかりしたVR体感を得たいならGear VRがお勧めです。お金をかけず、とりあえずVRの雰囲気を味わいたいならGoogle Cardboardです。

以下に具体的に体感の違いを5段階評価で、実機を元に作成しました。これでOculus Riftだなーと思った人は、「パソコン側で処理をしてVRヘッドセットで見る」タイプの3製品から検討がお勧めです。

Oculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを徹底比較

Oculus Rift

SEPCや製品説明はメーカーサイトを参考ください。
https://www3.oculus.com/en-us/rift/

Oculus Rift 評価【悪い←1点~5点→良い】
————————————————-
・3点 装着
・5点 音
・5点 画質
・5点 処理
・5点 トラッキング(視野の追従)
・1点 価格
————————————————-

総評:しっかりとした装着感があります。フィットします。日本人の場合は鼻の隙間が見えたり、顔が平らなためか、一般的なメガネをかけた状態ではほぼ装着できません。そこが残念です。私的にGearVRのほうが好みです。GearVRにはある視力調整の機能もありません。目が悪い人はコンタクトレンズが必要です。装着は3点です。

ヘッドセットは、VRの体感をさらに高めてくれます。ヘッドセットが一体型なので、オーディオ環境を意識せず、利用できるのは良いことです。音5点。

【実機で徹底比較】あなたはどのVRヘッドセットを選ぶべきか。Oculus RiftとGear VRとGoogle Cardboard の3つを徹底比較
画質は、GearVR(S6 edge)より少し良いぐらいですが、CGやゲームなら、十分な画質を体感できます。360°動画に関しすごく期待して初めて見た人は、がっかりするかもしれません。

1 2次のページ
タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき