ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】今、昭和がキテる! 『町役場』vs『村役場』@『村役場』

murayakuba004_R

秋葉原にガジェット通信編集部が引っ越しをして初めての夏を迎えようとしている昨今、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 僕(YELLOW)は元気です。

嘘です。

元気じゃないです。秋葉原、暑いです。凄く暑いDeath! 今すぐ編集部を軽井沢辺りに引っ越し(略

ケバブ指数とは?

DSCF7203_R

というわけで、寒くても暑くても秋葉原市内を調査する使命を受けた筆者は、ひとつの法則に気が付きました。

「秋葉原の暑さはケバブ屋のテンションに比例する!」

普段は呼び込みがうるさいくらいのケバブ屋ですが、暑さが増すにつれ静かになって行くのが見てとれます。

DSCF7206_R

25度のベストコンディションであれば、暑苦しい笑顔を振りまきながら外で呼び込みをしています。

30度になると日陰を好む様になり、あまり店の外に出なくなります。

33度になると顔面から笑顔が消え、テンションだだ下がりになります。

35度になると眼が死んでいます。店の奥に引き籠もり営業する意欲はゼロに等しく、下手すると肉すら回っていません……。

つまり秋葉原では温度計がなくても、ケバブ屋で働く人達を観察する事でNOWな気温を知る事が出来るのです。

秋葉原の平日は居酒屋ランチが狙い目である!

murayakuba001_R

秋葉原と言えば“オタクな街”なイメージですが、何気に周辺には多くのオフィスビルがあり、平日のランチタイムはサラリーマンが弁当を買いに出たり店で食事をしています。

つまり、中心部は観光地化していますが、ちょっと離れれば観光客は一人も居らず、ごくごく普通の街なのです。

つまり!

秋葉原中心部は観光客向け価格で微妙に高い店もあったりするのですが、ちょっと離れればリーズナブルにランチタイムをエンジョイする事が出来るのです。これは筆者が普段から啓蒙している

「秋葉原の旨いメシは外周を探せ!」

というモノに通じる部分があり、リーズナブルで美味しいランチは秋葉原周辺で働く人達によって支えられているのです。

中でも夜は居酒屋だけど昼もランチをやっている“二毛作営業”の店は、600円台で満足な昼食を摂れる店が多いので覚えておきましょう。

『村役場』VS『町役場』

murayakuba001_R

「秋葉原中心部のランチは高いと言ったな?あれは嘘だ」

秋葉原の中心部でも探せば安くて美味しい店は沢山あります。そんな店のひとつがコチラの『村役場』で御座います。

murayakuba002_R

基本、居酒屋で応用的にも居酒屋ですが、平日の昼間はランチ営業をしている事を知っている人は、そう多くはありません。

何故なら、あまりにも怪しい店名とブラックホールの様な地下一階に『村役場』はあるからです。

murayakuba000_R

しかも!

すぐ隣には『町役場』もあり、その怪しさは2倍増しで御座います……。

というわけで、微妙に気になってはいた筆者ですが、ついに訪れる事が出来ました。

『町役場』のメニューがパネェ!!!

murayakuba005_R

今回は非常に悩みました……。

まず外で『村役場』のランチメニューを見て飛び込んだのですが、いざ階下に降りると入り口には『町役場』が待ち伏せています。

murayakuba007_R

こちらもランチメニューが非常に魅力的でして、値段的には『村役場』とイーブンで御座います。

murayakuba008_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。