体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏に行きたい【宮城】おすすめ観光スポット46!定番から穴場まで

夏に行きたい【宮城】おすすめ観光スポット46!定番から穴場まで 宮城

夏休みのお出かけ予定は決まりましたか?

暑さやわらぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光エリアまで、宮城県の人気スポットをご紹介。

動物達を間近で見られる八木山動物公園、BBQなど一日楽しめる国営みちのく杜の湖畔公園、東の横綱・鳴子温泉…

夏を謳歌できるスポットが見つかるはず。

家族や友達、みんなが胸踊る夏プランを立てちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

菓匠三全 ずんだ茶寮

ずんだSARYO

若草色の風味豊かな枝豆とお餅のハーモニーがたまらない『ずんだ餅』の専門店。喫茶スペースは26席。『抹茶ババロア』など、和風デザートを煎茶、珈琲など好きな飲み物でいただこう。テイクアウトは、カップ入りひと口サイズの『ずんだ餅ぷち』、若者に人気の『ずんだシェイク』など、おやつにもぴったり。

\口コミ ピックアップ/

仙台といったら「ずんだ」と即答する知人が来仙のおり、名所、名物の案内がてらに立ち寄りました。ふくふくとしたおもちに、甘くて豆の風味いっぱいのずんだがからんだ逸品。まさに仙台銘菓の代表格です。ダイエットも忘れて、おいしさをほおばりました。仙台が誇れる銘菓です。 菓匠三全 ずんだ茶寮

住所/宮城県仙台市青葉区中央1-1-1

「菓匠三全 ずんだ茶寮」の詳細はこちら

青葉通り・定禅寺通りのケヤキ並木

青葉通り・定禅寺通りのケヤキ並木

仙台の象徴とされるケヤキの古木の並木。冬には無数の豆電球がとりつけられ、SENDAI光のページェントが行われる。

\口コミ ピックアップ/

春の新緑、秋の紅葉、夏の暑さから守ってくれる、そして、何といっても冬は光のページェントで大にぎわい。仙台に行ったら、必ず、みたり、通ったりしている、正に仙台を象徴する場所です。あと、ストリートジャズフェスティバルや、雀踊り等様々なイベントでも楽しめます。 青葉通り・定禅寺通りのケヤキ並木

住所/宮城県仙台市青葉区中央

「青葉通り・定禅寺通りのケヤキ並木」の詳細はこちら

セルコホームズーパラダイス八木山

仙台市八木山動物公園

\口コミ ピックアップ/

平日に行ったので閑散としていました。昔のことを思い出しながら、のんびり園内を歩くことができました。私のお気に入りは「アフリカ園」。ゾウやフラミンゴ、カバが出迎えてくれます。晴れた日に、お弁当を持ってぜひ訪れてみてください。素敵なところですよ。 セルコホームズーパラダイス八木山

住所/宮城県仙台市太白区八木山本町1-43

「セルコホームズーパラダイス八木山」の詳細はこちら

あ・ら・伊達な道の駅

あ・ら・伊達な道の駅

国道47号線沿いにある、グルメ情報スポット。地場産の旬な野菜や加工品を集めた農産物直販所や姉妹都市、宇和島市・当別町の物産販売所、風味とこしのある鵙目そばや地元の食材を生かした焼きたてパンも好評。レストランなどもあります。

\口コミ ピックアップ/

口コミではロイズの話しが多いけど、個人的には産直野菜の充実度と割安感の方がここのウリだと思います。鳴子方面に行ったときには、必ず立ち寄るスポットです。行きにロイズ製品等を宿で食べるために買い、帰りに自宅用に野菜を買って帰るのがベストかも。確かに何時行っても込んでいますけどね。 あ・ら・伊達な道の駅

住所/宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1

「あ・ら・伊達な道の駅」の詳細はこちら

秋保大滝

秋保大滝

凝灰岩を割って高さ55mの所から、名取川全水量が幅6mの瀑布となって落ち込む豪壮雄大な滝。那智・華厳と並び日本三名瀑に数えられる。

\口コミ ピックアップ/

仙台の郊外にある、ダイナミックな滝です。バスで1時間強かかりますが、だんだんと車窓の緑が濃くなるにつれテンションが上がります。秋保の温泉街を抜けたら滝へ到着。バス停から更に山の中の遊歩道を進むと轟音と共に大きな滝が見えてきます。結構近くまで行く事ができ、マイナスイオンと自然のパワーをいっぱい浴びる事ができます。仕事の疲れも吹っ飛びました。 秋保大滝

住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場

「秋保大滝」の詳細はこちら

松島島巡り遊覧船

松島島巡り遊覧船
1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。