ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【絶対喜ばれる!福島県の人気お土産12選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました

【絶対喜ばれる!福島県の人気お土産12選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました ままどおる

お土産選びは旅の大きな楽しみのひとつ。自分が気に入ったものを買えばいいけど、やっぱりハズしたくない…、そんな旅人のために『じゃらん編集部』では、地元民がオススメする「ご当地の美味しいお土産」を大調査。

今回は、海、緑豊かな高原リゾート、歴史を感じられる城下町に宿場町と様々なお楽しみがある福島県をご紹介。地域に根差したお菓子屋さんが手掛ける、特徴あるスイーツがずらりとランクインしました。その他にも、定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報もお届け!甘いもの好きは、いざ福島へ!

記事配信:じゃらんニュース

■目次

地元民の声を集めた「お土産ランキング」はこちら

定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報はこちら

~地元民オススメ!お土産ランキング~

【1位】ままどおる

ままどおる ままどおる

ミルク味の餡を、バターを使ったしっとり生地で包みこんだ焼き菓子。「ままどおる」はスペイン語で「お乳を飲む子」というイメージで、その名の通りのやさしい甘さが「いくつになっても飽きない味」と、9割近い県民からの支持を受けての1位。

個包装で袋入り、箱入りとパッケージも各種あり、福島の大定番として誰にあげても喜ばれる。女性が歌うCMソングが懐かしいという県民の声も。 価格:432円(5個)

販売元:三万石

【2位】エキソンパイ

エキソンパイ エキソンパイ

風味豊かなパイ生地でクルミ入りの餡を包んで焼き上げたお菓子。「ままどおる」と同じ老舗お菓子メーカー三万石の看板商品。

「欧風饅頭」とパッケージにある通り「パイと餡の絶妙な味」「パイのバター風味とクルミあんが最高においしい」と、ほかにはなかなかない組み合わせが人気を得た。 価格:648円(5個)

販売元:三万石

【2位】柏屋薄皮饅頭 こしあん

柏屋薄皮饅頭 こしあん柏屋薄皮饅頭 こしあん

15個入りは1,620円

その名の通りの薄い皮に自家製餡がぎっしり詰まったおまんじゅう。「餡が美味しい」との声が多数あるように、厳選された十勝産小豆を職人の技で丁寧に炊いた餡が絶妙だ。

創業以来の「こしあん」はすっきりとした甘さで口どけやさしい上品な味わい。「つぶあん」は小豆本来の素朴な風味と粒の食感が楽しめる。黒船来航の一年前創業の老舗として柏屋は、まんじゅう文化を世界に発信する活動も行っている。 価格:486円(5個)~

販売元:柏屋

【4位】檸檬(れも)

檸檬(れも)檸檬(れも)

6個入りは1,080円

薄皮饅頭の柏屋が手掛けるレモン風味のチーズタルトで、洋菓子派には、薄皮饅頭よりもこちらがおすすめとの声も。しっとりタルトに包まれたクリームチーズは、レモンの酸味がアクセントとなり、濃厚でありながら後味さっぱり。

個包装なのでお土産にしやすく、ぱくりとかじりつくもよし、お皿に出してフォークでいただくのもいい。 価格:486円(3個)~

販売元:柏屋

【5位】家伝ゆべし

家伝ゆべし 家伝ゆべし
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy