ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【新潟】一度は行きたい!”夏の絶景スポット”13選!人気観光地から穴場のパワスポまで

【新潟】一度は行きたい!”夏の絶景スポット”13選!人気観光地から穴場のパワスポまで 新潟

新潟には絶景スポットがたくさん!

今回は、その中から「夏の絶景スポット」をご紹介します。

人気の観光地から、幻想的な雰囲気を感じることができる穴場スポットまで・・・

この機会に、日本が世界に誇る素晴らしき絶景を訪れてみてはいかがでしょうか?

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

妙高高原(いもり池)

妙高高原(いもり池)

出典:じゃらん 観光ガイド 妙高高原(いもり池)

イモリが多く住んでいたことが名前の由来といういもり池。周囲には504mの遊歩道が設置され、小さいながらも妙高山の美しい姿を水面に映す様は、訪れる人々を魅了させ、春から秋にかけて、たくさんの観光客や絵画・写真の愛好家たちで賑わう。モリアオガエルの生息地、水芭蕉の群生地としても有名だ。

\口コミ ピックアップ/

綺麗な池で、その周りの景色も美しいです。ゆっくり周りを歩いているだけで、落ち着いた気持ちになれます。

(行った時期:2016年8月)

春のいもり池も良いですが

夏は高原の涼しさに加え、木陰にはさらに清涼感があり

期せずして1時間近くもベンチでくつろいでしまいました。

池や周囲の小道にも、きちんと手入れがなされており

気持ちの良い時間を過ごすことができます。

(行った時期:2016年8月) 妙高高原(いもり池)

住所/新潟県妙高市池の平

「妙高高原(いもり池)」の詳細はこちら

笹川流れ

笹川流れ

出典:じゃらん 観光ガイド 笹川流れ

村上市にある11kmも続く海岸。笹川集落の名にちなんで付けられた笹川流れは、澄み切った碧い海と白砂のコントラストが美しい場所。また、日本海の荒波の浸食によりできた奇岩、怪石などの岩礁や洞窟など、変化に飛んだ風景が広がっています。

\口コミ ピックアップ/

ずっと残したいそんな美しい海の笹川流れです。透き通った海はとてもきれいで美しい青い海がずっと続いています。

(行った時期:2016年8月)

色々な奇岩による造形美や水がキレイだったりする等、海水浴やドライブには最高のスポットであると思います。大変良かったです。

(行った時期:2016年8月) 笹川流れ

住所/新潟県村上市寒川~浜新保

「笹川流れ」の詳細はこちら

星峠の棚田

星峠の棚田

出典:じゃらん 観光ガイド 星峠の棚田

『にほんの里100選』に選ばれた松之山・松代地域で松代地域にある「星峠の棚田」。

その美しさを一目見ようと、全国から多くのカメラマンが足を運びます。

【棚田に訪れる方は、下記の事にご注意ください】

棚田地域は、観光地ではありません。

農家の方がお米を作る大切な農地(私有地)です。

棚田を訪れる際は、ロープが張ってある場所や農地には入らず、車を所定の場所以外には止めない、ゴミは持ち帰るなど、マナーを厳守して見学ください。

\口コミ ピックアップ/

十日町の棚田はとても美しいとのことで多くのカメラマンが訪れる観光スポットになっています。夏~稲刈り前までの初秋がベストシーズンです。

(行った時期:2013年8月)

新潟生まれ新潟育ちなので、田んぼは見飽きるほど身近ですが、棚田は初めて見て感動しました。夏に行きましたが、風が清々しかったです。他の季節にも行きたいなぁ。

(行った時期:2016年8月) 星峠の棚田

住所/新潟県十日町市峠

「星峠の棚田」の詳細はこちら

二ツ亀海水浴場

二ツ亀海水浴場

出典:じゃらん 観光ガイド 二ツ亀海水浴場

\口コミ ピックアップ/

2匹の亀がいるような風景が広がっていました。

海は、キラキラと輝いて、美しい自然を堪能できました。

(行った時期:2012年8月)

絶景で、佐渡にもこんなにきれいな海があったんだと感動しました。足だけ浸かりましたが、お魚が泳いでいるのが見えます。

(行った時期:2016年8月) 二ツ亀海水浴場

住所/新潟県佐渡市鷲崎

「二ツ亀海水浴場」の詳細はこちら

美人林

美人林

出典:じゃらん 観光ガイド 美人林

松之山の一角に生い茂る樹齢約90年のブナ林。昭和初期、一度伐採され裸山になった後、再び一斉に伸びたブナの木々は、すらりと美しい立ち姿を形成し、いつしか「美人林」と呼ばれるようになりました。今では多くの写真愛好家が訪れる観光名所となっています。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。