ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【長野】一度は行きたい!”夏の絶景スポット”15選!人気の上高地から穴場のパワスポまで

【長野】一度は行きたい!”夏の絶景スポット”15選!人気の上高地から穴場のパワスポまで 長野

信州・長野には上高地や軽井沢など、絶景スポットがたくさん!

今回は、その中から「夏の絶景スポット」をご紹介!

人気の上高知から、幻想的な雰囲気を感じることができる穴場スポットまで・・・

この機会に、日本が世界に誇る素晴らしき絶景を訪れてみてはいかがでしょうか?

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

上高地

上高地出典:じゃらん 観光ガイド 上高地

日本有数の高原散策コースで知られる上高地。初夏から秋にかけては多くの観光客で賑わう。亜高山帯に位置するため、様々な高山植物や蝶などを目にすることができる。最も一般的なコースは大正池と田代池を結ぶ自然研究路で、起点となる河童橋から2時間程度で往復可能。歩き疲れたあとは温泉で体を休めたい。日本有数の高原散策路草花や蝶を観察しよう

\口コミ ピックアップ/

写真で見るより、自分の目で見た景色はやはり違いました。

観光客は多くても…自然の中、仕事を忘れ、のんびりと過ごせる場所です。

私は、気分転換を兼ね長距離のツーリングにて…着いた時には疲れきってるにも関わらず、遊歩道を歩きまわって自然を楽しませて頂きました。

(行った時期:2014年10月)

空キレイ、水キレイ、全てがクリーンな場所で、すごく大好きです!上高地は、絶対、1度は、行っておくべき場所だと思います!

(行った時期:2016年6月)

自然が豊富な長野県に住んでいますが、それでも此処だけは別天地です。上高地の景色を観ているだけで空気を吸っているだけで何故か落ち着きホッとする不思議な場所です。毎年一回は訪れていますが、行く度に新鮮な気持ちになり若返る心地良い私達老夫婦にとっては神聖地です。

(行った時期:2017年7月10日) 上高地

住所/長野県南安曇郡安曇村上高地

「上高地」の詳細はこちら

上高地梓川の清流

上高地梓川の清流出典:じゃらん 観光ガイド 上高地梓川の清流

大正池~明神池間の遊歩道沿いに、梓川の美しい清流が見られます。

\口コミ ピックアップ/

梓川は上高地の中を流れる透明度抜群の清流です。澄んだ空気を吸い美しい景色を眺めながら川に沿って散策をすると心がいやされる気がしました。

(行った時期:2016年5月)

マイカー規制をしていることもあり、空気が全く違いました。

川の流れも穏やかですが、色がとても美しくずっと見ていたいような景色です。

川・木々の緑、雪の残った山と癒し効果抜群です。

(行った時期:2017年6月) 上高地梓川の清流

住所/長野県松本市安曇上高地

「上高地梓川の清流」の詳細はこちら

大正池

大正池出典:じゃらん 観光ガイド 大正池

1915年の焼岳の大爆発により、梓川がせき止められてできた大正池。その際に水没した、シラビソやカラ松などが、立枯れとなって林立している。今も焼岳の土砂の流入が続いていて、池の中に立つ枯木も少なくなってきているのが寂しいが、穂高連峰が湖面に影をうつす景観は、以前と変わらない美しさだ。朝霧、山並を映す湖面は絵で見た事のある風景

\口コミ ピックアップ/

大正池の水はとても澄んでいて触るととても冷たく感じました。まさにアルプスの恵みといった感じですね。湖面に写る山々の姿もとても美しく見えました。

(行った時期:2016年5月)

ここから見る穂高は最高です。特に天気が良くて池に映るような形式は筆舌に尽くしがたいです。写真では分からない雄大さが現場で味わえます。ぜひ!

(行った時期:2016年6月)

空気が澄み切ってとてもおいしく感じます。標高が高いため空が近く感じます。近くの宿に宿泊ししたのですが、夜空の星も綺麗です。空全体が見晴らせる感じです。ただし、たどり着くまでの山道がとても長く感じますし、結構急でくねくねしており、本当にたどり着くのか心配になりました。 大正池

住所/長野県南安曇郡安曇村上高地

「大正池」の詳細はこちら

田代池

田代池出典:じゃらん 観光ガイド 田代池

原生林の中の湿原に、澄んだ水をたたえる池。田代橋から大正池まで続く約1・9kmの自然研究路コースの木道は、架け替え工事が行われた。県産のカラマツやヒノキを使い、幅も広がったので散策の新名所として注目されている。浮き島のある池は日本庭園の趣だ。湿原には珍しい高山植物が彩りを添えている。原生林の中にぽっかりと開いた美しい池

\口コミ ピックアップ/

田代湿原から100メートルほど歩いたところにある、水が透き通った池です。とても浅く神秘的な水の透明さが目立ちました。土が赤いこともあり池が赤く見えたのが不思議なところです。よく池の中を見てみると小さい魚の姿もあって、大自然を感じられる場所の一つです。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。