体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カップルにおすすめ【高知】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【高知】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 高知

幕末のヒーロー坂本龍馬を生み出した県「高知」。

龍馬だけでなく、鰹のたたきなどのグルメや絶景ポイントやアクティビティも豊富。

じゃらん編集部ではカップルにおすすめのデート情報として、高知のデートスポットを徹底調査。定番から穴場まで全20スポットを紹介します。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

四万十川

四万十川出典:じゃらん 観光ガイド 四万十川

全長196kmで四国第一位の大河です。四万十川観光遊覧船もあります。鮎、ボラ、チヌ、スズキ等がよく釣れます。

\口コミ ピックアップ/

悠久の川のせせらぎが心地よかったです。四万十川を見つめている時間がかけがえのないひとときに感じました。

(行った時期:2017年6月) 四万十川

住所/高知県四万十市中村

「四万十川」の詳細はこちら

桂浜

桂浜出典:じゃらん 観光ガイド 桂浜

高知市浦戸半島の先端に位置し、竜王岬と竜頭岬の間に広がる砂浜。高知県を代表する景勝地で「月の名所は桂浜」と、よさこい節で唄われる。五色の砂浜、浜辺を囲む青松が美しい。とさいぬパーク、桂浜水族館、坂本龍馬記念館、坂本龍馬像などがある。

\口コミ ピックアップ/

桂浜の龍馬は、立派で大きく、びっくりしました。流石です。いい散歩が出来、パワーもいただきました。

景色も最高に良かったです。良い思い出になりました。

(行った時期:2017年8月) 桂浜

住所/高知県高知市浦戸6

「桂浜」の詳細はこちら

ひろめ市場

ひろめ市場出典:じゃらん 観光ガイド ひろめ市場

4000平米の敷地を7つのゾーンに分け、土佐の味覚やおみやげの屋台巡りを楽しめる。定番みやげを探すなら、龍馬通りの芋ケンピや青ノリ、鮎の酒盗(しゅとう)などが珍しくてオススメ。歩き疲れたら、お城下広場でのんびり食事したりビールを飲んだりして休憩しよう。無国籍な味が揃う自由広場も楽しい。

時代、国籍を問わないおいしいものが勢揃い!

\口コミ ピックアップ/

初めて本場の鰹のタタキやウツボをいただきました。タタキは藁焼きの風味が伝わり、タレも2種類用意していただきました。ひろめ市場には美味しい餃子もありますし、柑橘ジュースも美味しいです。唐揚げも美味しいですよ。毎日来たいくらいです。

(行った時期:2017年7月) ひろめ市場

住所/高知県高知市帯屋町2-3-1

「ひろめ市場」の詳細はこちら

高知城

高知城出典:じゃらん 観光ガイド 高知城

土佐の国主となった山内一豊が完成させた。城跡全域が国の史跡に指定され、県立歴史公園となっている。公園内には、山内一豊・一豊夫人・板垣退助の銅像がある。

\口コミ ピックアップ/

決して大きなお城ではないですが、天守閣からの眺めは最高です。城内の説明書きもゆっくり読むと、なかなか勉強になりますよ。

(行った時期:2017年6月) 高知城

住所/高知県高知市丸ノ内1-2-1

「高知城」の詳細はこちら

仁淀川

仁淀川出典:じゃらん 観光ガイド 仁淀川

国交省の全国1級河川平均水質ランキングで、平成24年、25年と2年連続で堂々の第1位に選ばれた「仁淀川」。

その輝きは「仁淀ブルー」と評され、宝石のように輝きます。

カヌーやラフティング、釣り、BBQなど気軽に楽しめるエリアです。

\口コミ ピックアップ/

最後の清流という雰囲気満載でした。たまたま川が青く見えるシーズンとはずれていましたが、きれいな緑と周辺の岩肌のコントラストが見事でした。ぜひ、次回は仁淀川ブルーをみに再訪したいです。

(行った時期:2017年7月) 仁淀川

住所/高知県高岡郡越知町越知甲

「仁淀川」の詳細はこちら

わんぱーくこうち

わんぱーくこうち出典:じゃらん 観光ガイド わんぱーくこうち

2ヘクタールの池を中心に、ライオンや珍しいアルビノのマントヒヒなど動物が身近に見られるアニマルランド、遊具で遊べるプレイランドなど園内は7つのゾーンに分かれている。子どもがのびのび遊べる公園となっている。

\口コミ ピックアップ/

こどもも大人も十分に楽しめます!

とくに小動物とのふれあいは

かなりの癒し効果です。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。