体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カップルにおすすめ【徳島】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【徳島】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 徳島

渦潮が見られる鳴門や映画の舞台になった眉山など、美しい自然が残っている「徳島」。

急峻な渓谷を眺めながらラフティングを楽しんだりと、大自然を満喫できる県です。

じゃらん編集部ではカップルにおすすめのデート情報として、徳島のデートスポットを徹底調査。定番から穴場まで全20スポットを紹介します。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

大塚国際美術館

170823_大塚国際美術館出典:じゃらん 観光ガイド 大塚国際美術館

世界の名画を陶板画で再現した美術館。世界25ヶ国190余りの美術館が所蔵する西洋名画1000余点を、陶板で原寸大に再現し展示している。中でもピカソの「ゲルニカ」やシスティーナ礼拝堂の壁画などは圧巻の一言だ。陶板の名画は約2000年以上も退色劣化を免れるので、文化財の保存の形でも貢献している。レストランも併設。

\口コミ ピックアップ/

様々な絵画があり近くで見ると迫力はないのですが、離れて見ることにより日本に居ることを忘れるくらいの迫力はあります。時間はゆっくりと確保して行くべきです。絵画の好きな人は特に。

(行った時期:2017年7月) 大塚国際美術館

住所/徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1

「大塚国際美術館」の詳細はこちら

祖谷のかずら橋

祖谷のかずら橋出典:じゃらん 観光ガイド 祖谷のかずら橋

野生のシラクチカズラで編んだ吊橋。日本三奇橋の一つで3年に一度かけ替える。約800年前に源平の戦いに敗れた平家一族が、剣山、平家の馬場での訓練に通うため架けられたと言われる。長さ45メートル、幅2メートル、川面からの高さは14メートルにもなる。敷綱でつながれた横木と横木の間は10センチほど離れているので、足元にのぞく川面はスリル満点。

\口コミ ピックアップ/

「前回来た時に、怖くて渡れなかったので、今回リベンジしたい」という方が、橋の前にいらっしゃいました。が、「あ~~!やっぱり怖くて出来ない!」と、再チャレンジも虚しくなってしまったとか。私はこわごわでしたが、どうにか渡りきりました。足が橋の隙間に落ちてしまいそうになるので、絶対に、はきなれた、それでいて踵のすり減っていない靴を着用してください。

(行った時期:2016年12月) 祖谷のかずら橋

住所/徳島県三好市西祖谷山村善徳

「祖谷のかずら橋」の詳細はこちら

徳島県立渦の道

徳島県立渦の道出典:じゃらん 観光ガイド 徳島県立渦の道

渦の道は、大鳴門橋橋桁空間に設置された遊歩道。450m先の展望室までの海上散歩を楽しむ事ができる。先端の展望室は太平洋側、瀬戸内海側ともに見渡せるガラス張り構造となっている。また、床下にも眺望ガラス床がはめ込まれ、鳴門の渦潮を約45mの高さからガラス越しにのぞく事ができる。

\口コミ ピックアップ/

満潮、干潮、それぞれ渦潮のみられる時間は限られていますが、ガラス窓から真下にみられるのは、すごい迫力でした。

(行った時期:2017年7月) 徳島県立渦の道

住所/徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)

「徳島県立渦の道」の詳細はこちら

鳴門海峡

鳴門海峡出典:じゃらん 観光ガイド 鳴門海峡

大毛島孫崎と淡路島端門崎の間の海峡。渦潮で有名。観潮船あり。

\口コミ ピックアップ/

鳴門の大渦を見られます。時間帯によっては全く渦のみられない時間帯もあるそうなので、事前にホームページなどで調べられて行かれることをオススメします。鳴門観光では外せないスポットです

(行った時期:2017年6月) 鳴門海峡

住所/徳島県鳴門市鳴門町 土佐泊浦字福池

「鳴門海峡」の詳細はこちら

祖谷渓

祖谷渓出典:じゃらん 観光ガイド 祖谷渓

地元の子供や旅人が度胸試しをしたという逸話をもとに作られた小便小僧がシンボルの祖谷渓。険しくも美しい景観は「とくしま88景」に選ばれたほど。自然を思いっきり満喫できる秘境デートを楽しもう!

\口コミ ピックアップ/

周りを山に囲まれ、渓谷の風景が壮大で素晴らしいです。あまり近くまで怖くていけませんでしたが、渓谷の先端の小便小僧がお茶目でかわいいです。

(行った時期:2016年10月) 祖谷渓

住所/徳島県三好市池田町/東祖谷山村/西祖谷山村

「祖谷渓」の詳細はこちら

中華そば いのたに本店

中華そば いのたに本店出典:じゃらん 観光ガイド 中華そば いのたに本店
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。