ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カップルにおすすめ【山梨】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【山梨】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 170823_山梨

世界遺産に登録された富士山や山中湖、河口湖などの湖も豊富で観光名所も目白押しの山梨。

2人で訪れたいプレイスポットや自然遺産が多く、昔懐かしい原風景も残る県です。

じゃらん編集部ではカップルにおすすめのデート情報として、山梨のデートスポットを徹底調査。定番から穴場まで全20スポットを紹介します。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

富士急ハイランド

170823_富士急ハイランド出典:じゃらん 観光ガイド 富士急ハイランド

富士山麓に広がるアミューズメントパーク富士急ハイランドには、

高飛車、FUJIYAMA、ドドンパ、ええじゃないかの4大コースターをはじめとする絶叫マシンや、戦慄迷宮、絶望要塞などの人気アトラクションが勢揃い!

また、トーマスランドなどの人気キャラクターのゾーンはお子さまに大人気です!

園内にはオリジナルキャラクターの絶叫戦隊ハイランダーもおり、乗り物やレストランでの待ち時間も楽しく過ごすことができたりと、

カップルや友人同士だけではなく、小さなお子様がいるファミリーまで幅広い層で楽しむことができます。

定期的にイベントなども行っており、季節を問わず楽しめる人気スポットです。

\口コミ ピックアップ/

絶叫マシンなど10数年経験がなく、わくわくよりもドキドキ状態。

息子が提督をしているゲームとコラボしているというので、行ってみました。イベント日は仕事で行けなかったので、普通の土日。まずは高飛車。90度で上がってRを描いて降りるなんて誰が考えたのでしょう?…楽しかった。

これで弾みがついてテンテコマイ。提督は初めてなのにクルクル回っております。母はちょっと角度が変わると怖いので、提督を見守っておりました。少し回転が足らなかったようでエースはいただけませんでした。結局この日は3回乗り全部30~40回転するのですが、残念。搭乗回によっては10回転くらいでもエースパイロットになれるみたいですが、これも運ですね。

ええじゃないか、もう上だか下だか後進なのか前進なのかわからない。でも、爽快ですね。スタンプラリーもコラボもカレーもいただき、最後にFUJIYAMAに乗りました。高い~。長い~。6月最終土日は、今にも降り出しそうな曇天ということもあり、最高でも90分待ちくらいでした。

久々の絶叫マシンは楽しかったです。

(行った時期:2017年6月24日) 富士急ハイランド

住所/山梨県富士吉田市新西原5-6-1

「富士急ハイランド」の詳細はこちら

小さなヨーロッパ オルゴールの森

小さなヨーロッパ オルゴールの森出典:じゃらん 観光ガイド 小さなヨーロッパ オルゴールの森

雄大な富士山を望む湖のほとりに佇む、中世ヨーロッパの貴族の館と町並み。

河口湖オルゴールの森は、世界最大級のダンスオルガンや、タイタニック号に搭載される予定だった自動演奏楽器の他、アンティークオルゴール等を一堂に集めた音楽の美術館です。

\口コミ ピックアップ/

空気の澄んだ河口湖畔にあって、近くに来ると既に雰囲気がヨーロッパ風。 小さな子供も大人も一緒に楽しめるイベントを開いていたりと訪れる時期を違えても色々楽しめます。 一度に全部のオルゴールを見るのはなかなか大変で、何度もリピートしています。

(行った時期:2017年3月) 小さなヨーロッパ オルゴールの森

住所/山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20

「小さなヨーロッパ オルゴールの森」の詳細はこちら

山中湖

山中湖出典:じゃらん 観光ガイド 山中湖

標高約1,000mに位置する富士山にいちばん近い湖。富士五湖の中で最大の湖で、四季を通じて観光客に人気があります。

\口コミ ピックアップ/

夏は上昇気流で日が昇ってからは富士山に雲がかかってしまうようです。朝6~7時過ぎに長池親水公園から山中湖に映る逆さ富士が綺麗に見れました。夕方はパノラマ台から黄金に輝く山中湖と富士山の素晴らしいコラボレーションを見渡せます。

(行った時期:2017年7月) 山中湖

住所/山梨県南都留郡山中湖村

「山中湖」の詳細はこちら

昇仙峡

昇仙峡出典:じゃらん 観光ガイド 昇仙峡

切り立った断崖の間に奇岩・珍石・名石が並らぶ日本屈指の渓谷。特に深緑・紅葉の時期は見事だが、冬の景色も素晴らしい。国の特別名勝

\口コミ ピックアップ/

訪れたのは夕方4時ごろだったため、観光客はほとんどおらず、 ゆっくり見て回れました。 ロープウェイで山頂に行ったのですが、あいにく富士山は雲に隠れて見えず。 でも、神社がなかなかおもしろく、一見の価値ありです。 渓谷は、案内図を見て車で回りました。 平日だったからできたことで、土日祭日は車は進入禁止になるようです。 また、岩のネーミングは面白いのですが、ネーミング通りには見えず、 だからこそかえって仲間内で盛り上がれるかも? ただ、滝までは車で行けずに歩きで、思った以上に遠かったです。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy