ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カップルにおすすめ【栃木】人気デートスポット19選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【栃木】人気デートスポット19選!定番から穴場まで 170810_デートメイン_栃木

日光江戸村などのテーマパークや東照宮など歴史的遺産が充実の【栃木】。

そんな栃木の地元民カップルから寄せられたデート情報をじゃらん編集部が徹底調査しました。

県民のソウルフード餃子から温泉、マイナスイオンたっぷりの名瀑など…

定番スポットから穴場まで、じゃらん編集部おすすめのデートスポット19選。ぜひチェックしてみて!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

湯滝

170810_湯滝出典:じゃらん 観光ガイド 湯滝

湯ノ湖の水が三岳熔岩流の高さ60メートルの岩壁を流れ落ち、湯川となって戦場ヶ原を流れる。

\口コミ ピックアップ/

ここに来ればスッキリ!! 季節によって美しさもまたそれぞれ。 7月の湯滝は緑いっぱいで、元気を貰えました。 日頃の疲れも吹き飛ばしてくれますよ(^^)v

(行った時期:2017年7月) 湯滝

住所/栃木県日光市湯元

「湯滝」の詳細はこちら

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国出典:じゃらん 観光ガイド 那須どうぶつ王国

王国タウン、ファーム、2つのエリアに分かれ、広大な敷地を有する動物園。眺望は北海道のようです。動物のショーは猛禽類やネコのショーなど、常時5種類を毎日開催。入場すればいずれも自由に観覧出来ます。動物のふれあいや餌やり体験も充実しています。

\口コミ ピックアップ/

リフトに乗って下った先にはじゃぶじゃぶ池があり、魚のつかみ取りを体験出来ます。家族3人で行きましたが3人とも夢中でお魚を捕まえました。お水は冷たくて自然を感じられます。 お昼はバーベキューも出来て子供も満足でした。カピバラさんも可愛いです。入り口付近には広い休憩室もあり、子供が疲れて眠っても大丈夫です。楽しい1日となりました。

(行った時期:2017年7月28日) 那須どうぶつ王国

住所/栃木県那須郡那須町大島みどりヶ丘

「那須どうぶつ王国」の詳細はこちら

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク出典:じゃらん 観光ガイド あしかがフラワーパーク

フジ、シロフジ、ムラサキフジで有名。1年中お花にあふれている。

冬季にはイルミネーションが点灯し、非常にあざやか。

\口コミ ピックアップ/

薔薇の終わり、睡蓮の咲き始めぐらいの時期にお邪魔したのですがゆったり過ごせて写真ものんびり取り放題でよかったです。 藤の大木が目立つので次はやっぱり藤の時期に来たいなぁ。 藤ソフトクリーム、美味しかったです!

(行った時期:2017年7月) あしかがフラワーパーク

住所/栃木県足利市迫間町607

「あしかがフラワーパーク」の詳細はこちら

大谷資料館

大谷石採石場跡・大谷資料館出典:じゃらん 観光ガイド 大谷資料館

深さ30m、広さ2万m²にも及ぶ,大谷石の地下採掘場跡。岩肌が露出する坑内を歩きながら、大正8年の手堀りの時代から機械化された昭和35年までの採掘場の歴史を学べる。

\口コミ ピックアップ/

結論!必見です。 行く前は妻に連れられ「嫌々」という感じでしたが、到着間際から切り立った大谷石の断崖に目が惹かれ、「ワクワク」してきました。資料館内部もとても幻想的で、多くのアーティストが利用している事にもうなずける空間でした。ここは必見です。 ※夏のとても暑い日に行きましたが、内部は涼しいというより寒いので、上着一枚持参をお勧めいたします。

(行った時期:2017年7月27日) 大谷資料館

住所/栃木県宇都宮市大谷町909番地

「大谷石採石場跡・大谷資料館」の詳細はこちら

元湯 鹿の湯

元湯 鹿の湯出典:じゃらん 観光ガイド 元湯 鹿の湯

開湯1300年の歴史を持つ立ち寄り温泉。女湯は41~46度の湯船5つ、男湯は41~48度の湯船6つと、湯船により温度が違うのが特徴。これらを3分浸かっては休み、を3回ほど繰り返すのが鹿の湯の楽しみ方。なお入浴前にヒシャクで熱湯を百回のかぶり湯が湯あたり防止のコツ。石鹸・シャンプー類は使用禁止。

風情漂う木造りの湯船にサッと3分間・・が流儀

\口コミ ピックアップ/

昔からの湯治場です。受付に「入浴の仕方」が記載されているので、よく読んでから入るといいと思います。男湯は41度、43度、46度、48度の浴槽があります(女湯は46度までらしい)。43度まではなんとかなりますが、46度からは急に地獄になりました。浴槽にお湯をかき混ぜる板がおいてありますが、かき混ぜると逆に熱くなるようです(混ぜたら地元の猛者に怒られました・・・)。 話の種に一度は行ってみるといいと思います。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。