体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カップルにおすすめ【山口】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【山口】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 170823_山口

巌流島や壇ノ浦、明治維新の志士たちの縁の地としても歴史に刻まれている「山口」。

関門海峡やカルスト台地など雄大な自然を満喫でき、山海の幸も豊富な県です。

じゃらん編集部ではカップルにおすすめのデート情報として、山口のデートスポットを徹底調査。定番から穴場まで全20スポットを紹介します。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

唐戸市場

唐戸市場出典:じゃらん 観光ガイド 唐戸市場

ふく汁やふくの握りなど色々選んで食べれるのが楽しい。市場の雰囲気も楽しめる。実際のセリの様子も見学できます。金・土・日・祝日には露店がでます(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

新鮮な地元のお寿司がリーズナブルな値段で食べられます。ネタも大きく、食べ応え十分。宿泊したホテルの朝食をつけずに、土曜日10時から朝食代わりに行きました。朝食つけなくて大正解でした(*^^*)

(行った時期:2017年7月2日) 唐戸市場

住所/山口県下関市唐戸町5-50

「唐戸市場」の詳細はこちら

角島

角島出典:じゃらん 観光ガイド 角島

下関市豊北町の沖に浮かぶ面積約3.93平方kmの玄武岩台地の島です。まるで海の上を滑るようにして橋を渡ると、そこには手付かずの自然が残された北長門海岸国定公園で、心地よい潮風に吹かれながら、悠久の昔から今へと続く、人と自然とが共生する営みを肌で感じられます。ハマオモト(ハマユウ)の分布北限地であり、島の西端には角島灯台(一等灯台)があります。本州と角島をむすぶ角島大橋からは、エメラルドグリーンの美しい海を眺めることができます。

\口コミ ピックアップ/

角島大橋を高台の上から見下ろすと、一面にスカイブルーの海が広がり、まさに絶景です! 高台の近くにある、イカ焼きもとても美味しくてオススメです☆

(行った時期:2017年5月) 角島

住所/山口県下関市豊北町角島

「角島」の詳細はこちら

秋芳洞

秋芳洞出典:じゃらん 観光ガイド 秋芳洞

秋吉台の山麓にある東洋屈指の大鍾乳洞。

洞口の高さ24m、横巾8mに達し、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80mに達しています。

延長は約10kmといわれているが、一般観光ルートは約1kmまで。

洞内の気温は四季を通じて17℃のため、快適に探勝できます。

\口コミ ピックアップ/

見どころいっぱいです。居住地近辺にも鍾乳洞はありますがスケールの大きさは比ではありません。たったこれだけのものが何百年、何万年かかってできているのかと思う反面芸術的なものもあり自然の偉大さを十分感じさせてくれました。

(行った時期:2017年7月) 秋芳洞

住所/山口県美祢市秋芳町秋吉

「秋芳洞」の詳細はこちら

錦帯橋

錦帯橋出典:じゃらん 観光ガイド 錦帯橋

延宝元年(1673)第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目にあたります。 錦川の清流に架かる五連のアーチを描いた木橋で、長さ193.3m幅5m。 木と木の組合せによって支えられ、巻金とかすがいが使われています。

\口コミ ピックアップ/

二泊三日の広島旅行の際、ちょっと岩国まで足を延ばしました。写真でしか知らなかった錦帯橋を渡るときは感動しました。更には橋の下から見上げると木のアーチがリアルに見え、これまた感動しました。

(行った時期:2017年5月21日) 錦帯橋

住所/山口県岩国市岩国1丁目

「錦帯橋」の詳細はこちら

下関市立しものせき水族館・海響館

下関市立しものせき水族館・海響館出典:じゃらん 観光ガイド 下関市立しものせき水族館・海響館

総水量2,400トン、65の水槽に魚など500種20,000点の水族たちが展示されている。関門海峡を再現した瀬戸内海水槽はトンネル状で海底散策気分が味わえる。日本唯一のシロナガスクジラの全身骨格標本や、世界のフグ100種類以上など下関らしい展示も特徴。目の前に関門海峡が広がるアクアシアターでは、イルカとアシカの共演によるパフォーマンスが開催される。イルカの水槽を眺めながらイタリア料理が楽しめるレストラン・デルフィーノもある。

\口コミ ピックアップ/

朝1番での入場!時間、平日という事でか人が少なくのんびりと回れました。入ってすぐエスカレーターに乗ると別世界、幻想的な空間が広がります。海中トンネルで魚やアザラシ、ペンギン等が間近に見られ、ついつい手を伸ばしたくなります。イベントも時間がずれているので参加しやすく私は初めてイルカに触る貴重な経験ができました!

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。