ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オーストラリアのおすすめ観光スポット30選

オーストラリアのおすすめ観光スポット30選

皆さんは、オーストラリアという国にどんなイメージを持っているでしょうか?透き通ったきれいな海、雄大な大自然、そして可愛い動物など、オーストラリアには数え切れない程の魅力があります。

今回はそんなオーストラリアで、絶対に外せない観光スポットをご紹介いたします。はじめてオーストラリアに訪れる人も、今まで訪れたことがある人も、是非チェックしてみてくださいね。

*編集部追記
2016年6月公開の記事に新たに23選追記しました(2018/2/1)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方は[email protected]までご連絡ください。

 

1.グレートバリアリーフ(クィーンズランド州)

🌴🐨心心心 心心🐨🌴さん(@yyyykinnnn)が投稿した写真 – 2016 5月 24 6:48午前 PDT

世界最大のサンゴ礁である『グレートバリアリーフ』は、オーストラリア随一の観光スポットとして、毎年世界中から数多くの人々が訪れます。

『グレートバリアリーフ』の中には、ハートの形をした珊瑚礁があるらしく、カップルで見ると幸せになれると言われています。
■詳細情報
・名称:グレートバリアリーフ
・アクセス:ケアンズからグレートバリアリーフの島々へ / 移動手段は飛行機、船、小型飛行機、ヘリコプター等
・公式サイトURL:http://www.australia.com/ja-jp(オーストラリア政府観光局)

 

2.エアーズロック(ノーザンテリトリー)

Fronneさん(@fronnecom)が投稿した写真 – 2016 6月 1 11:22午後 PDT

オーストラリアといえば、絶対に外せない観光地『エアーズロック(ウルル)』。

広大な砂漠の中に大きな一枚岩が佇む姿は、まさに壮観!『エアーズロック』が夕日に照らされて、オレンジ色に輝く夕方の景色が特に美しいといいます。
■詳細情報
・名称:エアーズロック
・アクセス:エアーズロック(コネラン)空港から6km→エアーズロック・リゾート(宿泊等総合施設)→エアーズロックまで車で30分
・公式サイトURL:http://style.qantas.jp/area/nt/uluru/(ノーザンテリトリー観光局 エアーズロックガイド)

 

3.グレートオーシャンロード(ビクトリア州)

@nora.vassilevaが投稿した写真 – 2016 5月 27 10:05午後 PDT

世界で最も美しいといわれる海岸道路、海の中にそびえ立つユニークな形の12個の岩。「グレートオーシャンロード」へ行けば、自然が作り出す造形美に圧倒されるに違いありません。

これら12個の岩は総称して『12人の使徒』と呼ばれています。
■詳細情報
・名称:グレートオーシャンロード
・アクセス:メルボルン→プリンセスハイウェイを利用→グレートオーシャンロードのスタート地点「トーキー」まで約1時間半→「12人の使徒」のある街「ポートキャンベル」まで約3時間
・公式サイトURL:http://www.australia.com/ja-jp(オーストラリア政府観光局)

 

4.ピナクルズ(ナンバン国立公園・西オーストラリア州)

Chrisさん(@chewitt4444)が投稿した写真 – 2016 4月 14 5:37午前 PDT

西オーストラリア州のナンバン国立公園内には、『ピナクルズ』と呼ばれる奇岩郡があります。

原生林が枯れ、中に堆積した石灰層だけが残ってできたもので、他ではなかなか見ることができない独特な景色を楽しむことができます。
■詳細情報
・名称:ピナクルス
・住所:Nambung National Park, Western Australia(ナンバン国立公園)
・アクセス:パースの北約250km / パース発着のツアーに参加するのがオススメ
・公式サイトURL:http://www.australia.com/ja-jp/places/wa/wa-pinnacles-nambung-national-park.html(オーストラリア政府観光局)

 

5.オペラハウス(ニュー・サウス・ウェールズ州)

@aaaya0223がシェアした投稿 – 1月 30, 2018 at 1:51午前 PST

世界的に有名なシドニーの『オペラハウス』。2007年に世界遺産にも登録された観光スポットで、ヨットの帆をイメージした美しい外観が特徴的です。

内部見学ツアーに参加したり、オペラやバレエなども鑑賞できるそうなので、興味のある方はぜひ、オペラハウス内でも楽しんでみてくださいね。
■詳細情報
・名称:オペラハウス
・住所:GPO BOX R239, Royal Exchange, Sydney
・アクセス:シティ・レールのサーキュラー・キー(Circular Quay)駅から徒歩5分
・営業時間:ブッキングオフィス:8時30分~17時30分(日曜は9~16時)
・定休日:なし
・電話番号:(02)92507111
・公式サイトURL:http://www.sydneyoperahouse.com

 

6.デビルズ・マーブル(ノーザンテリトリー)

M I N Aさん(@kapua_37)が投稿した写真 – 2016 5月 15 4:24午前 PDT

砂漠の中に、突如現れる巨大な岩の数々。『デビルズ・マーブル』は、オーストラリアで最も不思議な観光スポットと言っても過言ではないかもしれません。

オーストラリアの先住民・アボリジニの神話によると、『デビルズ・マーブル』は『虹色の大蛇の卵』だという言い伝えがあるそうです。
■詳細情報
・名称:デビルズ・マーブル
・アクセス:アリス・スプリングスから北に約400km、車で約5時間
・公式サイトURL:http://www.australia.com/ja-jp(オーストラリア政府観光局)

 

7.ウェーブロック(西オーストラリア州)

momenさん(@kissme_momen)が投稿した写真 – 2016 5月 6 8:49午前 PDT

まるで波が押し寄せてくるように見える大きな岩『ウェーブロック』。 大自然が作り出したその光景と迫力はここでしか味わえません。

西オーストラリアを代表する観光スポットであり、とてもフォトジェニックだということもあって、写真家にも人気の場所です。
■詳細情報
・名称:ウェーブロック
・アクセス:パース市内から東へ車で約5時間
・公式サイトURL:http://waverock.com.au

 

8.スリー・シスターズ(ニューサウスウェールズ州)

JumpeiKusukamiさん(@jumpeikusukami)がシェアした投稿 – 8月 21, 2016 at 12:22午前 PDT

雄大なブルー・マウンテンズ国立公園にある観光スポットで、何千年もの年月をかけて作られた砂岩が3つ並んでそびえ立っています。

高さは900mほどで、父親が三姉妹を魔王から守るために、魔法によって岩に変えたという有名な伝説があります。
■詳細情報
・名称:スリー・シスターズ
・住所:Blue Mountains National Park, Katoomba,オーストラリア
・アクセス:シドニーから車で約2時間

 

9.スカイレール・レインフォレスト・ケーブルウェイ(クイーンズランド州)

RINAさん(@rina_traveler)がシェアした投稿 – 1月 12, 2018 at 11:04午後 PST

こちらは、ケアンズのキャラボニカターミナルから出ているケーブルウェイで、ガラス張りのゴンドラに乗り、世界遺産に登録された熱帯雨林を鑑賞できます。

ゴンドラは、世界初の環境保護をコンセプトに作られたもので、ケーブルウェイはなんと全長7.5㎞もあります。
■詳細情報
・名称:スカイレール・レインフォレスト・ケーブルウェイ
・住所:Cnr of Captain Cook Highway and Cairns Western Arterial Road Smithfield,QLD,4878,オーストラリア
・電話番号:(07) 4038 5555
・公式サイトURL:https://www.skyrail.com.au

 

10.クイーン・ヴィクトリア・マーケット(ヴィクトリア州)

나라부부 YOLO 프로젝트さん(@nara_couple)がシェアした投稿 – 2017 6月 24 12:20午前 PDT

メルボルンで最も活気のある場所といえば、このクイーン・ヴィクトリア・マーケット。南半球で最大の屋外マーケットで、新鮮な食べ物から衣料品、お土産物まで、ありとあらゆる品物が揃っています。朝の散歩がてらに立ち寄るのも楽しいですよ。
■詳細情報
・名称:クイーン・ヴィクトリア・マーケット
・住所:513 Elizabeth & Victoria Street, Melbourne, Victoria 3000,オーストラリア
・アクセス:
【シティーサークルトラム】LA TROBE ST. & QUEEN ST.駅から徒歩約3分
【シティ・エクスプローラー】クイーン・ヴィクトリア・マーケット(Queen Victoria Market駅下車すぐ
・営業時間:6:00~14:00(金 ~17:00、土 ~15:00、日 9:00~16:00)
・定休日:月、水
・休業日:1/1、聖金曜日、4/25、11/6、12/25、12/26
・電話番号:(03) 93205822
・公式サイトURL:http://www.qvm.com.au

関連記事リンク(外部サイト)

ゴールドコーストのおすすめ観光スポット18選
夢に見たようなオセアニアの秘境15選
オーストラリア土産の新定番♩ダイエット中の旅女子に嬉しいヘルシーポテトチップス7選
フィジーの治安は?物価は?フィジー旅行の基本情報まとめ

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy