【ガジェ通秋葉原制覇】日本で一番ヤヴァイ自動販売機が秋葉原にあると言う噂

access_time create folderアキバ 生活・趣味

「今はまさに戦国時代、勝利に向かっていざ出陣。戦国ポテロングで討手でろ!」

語呂も悪けりゃ頭も悪そうな文章ですが、あえて狙って書いているならセンスあります。

akiba-jihanki039_R

嘘です。

まるでセンスが無いのですが、何故か不安を煽ってモノを購入させる商法は、どこぞの宗教団体の手口に似ています。

つまり!

ここは謎の宗教団体のサティアンである可能性は否めない事実では、ないでしょうか?

何故か防災意識を高め始めた件の是非

akiba-jihanki017_R

さりげなく熊本の地震を使って“カンパン”などを売ろうとする巧妙な手口は、一見ガイキチの犯行と見せた頭脳犯の犯行である可能性が高いですね。

akiba-jihanki060_R

さらに無造作に柱に打ち付けまくられている建材金具の使い方を見る限り、オーナーは大工さんじゃなさそうです。

『菓子爆弾』と呼ばれる凶器を確保!

akiba-jihanki022_R

さりげなく“エスカルゴ”の缶詰に混ざって、謎の『菓子爆弾』なる商品が売られています。この時点で気持ち悪さMAXなんですが、ここで勝負しなけりゃ男じゃない感が筆者の中に芽生えて来ました。

akiba-jihanki028_R

正直、今年一番の勇気を振り絞って『菓子爆弾』(420~770円)を購入してみます。

akiba-jihanki024_R

するとどうでしょう?

お金を入れたら割と普通に購入出来てしまった模様……。

akiba-jihanki048_R

商品の取り出し口から『菓子爆弾』を取り出すと、やたらマスキングテープで梱包された異様な箱に戦慄を覚えます。

akiba-jihanki051_R

しかも微妙に冷やされたパッケージは、絶妙にジットリしていて言葉に出来ない気持ち悪さ感に時が止まります。

開けてみようとすると、更に気持ち悪い4流ポルノ小説みたいな紙が同封されていて、思わず素手で触りたくない衝動に駆られます……。

「全てにおいてネガティブ感しか感じられない……だと?」

ここまで箱を開けるワクワク感が皆無なパッケージを、筆者は見た事がありません。

むしろ、この中にはカミソリとか小動物の死体とか入っていてもおかしくない……そんな不安がギッシリ詰まっています。

中身は意外とまともだった件

akiba-jihanki052_R

細心の注意を払って開封すると、中身は意外と普通のお菓子でした。しかも賞味期限もバッチリです。安心すると同時に

akiba-jihanki056_R

「ここまで引っ張っておいて普通か?普通なのか!!」

みたいな怒りと憎悪に身を焦がす筆者で御座います。っていうか、これで490円とかマジでシネって思いました。

akiba-jihanki053_R

しかし!

良く見てみると「当たりが出たらオリジナル図書カード500円分」みたいなサプライズが書いてあります。

akiba-jihanki054_R

つまり、一見もの凄い損をさせたと思わせておいて、実は10円得しちゃうぜヘイ!みたいな仕掛けにニヤつく筆者で御座います。

謎自動販売機 総評

akiba-jihanki059_R

結果、図書カードは入っておらず、100円するかしないかの菓子を490円で買わされた感に打ちのめされた筆者です……。

「死して屍、拾う者なし」

まさに無駄死にしたとしか表現出来ない結末に全俺が泣いた訳ですが、あえて言おう!

「テメー、マジ金返せよ!!!」

通常、この手のモノは“ユーモアを買った”と思って笑える部分があるはずなのですが、終始“気持ち悪い”もしくは“不快”なフィーリングしか訪れず、秋葉原の闇に飲み込まれた筆者でした。

まさに秋葉原の“バミューダトライアングル”と呼ぶに相応しい場所ですが、あまりにキモいので正確な場所は伏せておく事にします。

それでは、是非みなさんも自分の足で謎の自動販売機を探してみて下さい。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

前のページ 1 2 3
access_time create folderアキバ 生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧