ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仏像がソウルメイトとの出会いを取り持ってくれるかも? その名もズバリ「寺社コン」が話題!

111018jisyakon01.JPG

芸術の秋ということで、全国各地で文化的イベントが開催されています。
そんな中、これからの季節におすすめなイベントが、お寺や神社で、座禅や写経を体験しながら、縁結びや婚活に向けての出会いの場を作っている「寺社コン」です。
 
「寺社コン」を企画しているのは、寺社旅研究家のほーりーさんで、仏閣や宿に関する本のプロデュースや、カルチャーセンターで講師もしている方です。
この「寺社コン」、パワースポット、や仏閣巡りが好きなスピ女の方々に好評のようで、毎回、会場は熱気に包まれています。
しかも、先日、都内の「圓融寺(えんゆうじ)」で行われた「寺社コン」では、あの湯島食堂のミラクル料理がケータリングで振る舞われたという豪華さです。
「湯島食堂」のミラクル料理も、縁結びに一役買ってそうですね。「寺社コン」の参加条件は、

・独身で彼氏、彼女がいないこと
・まじめな出会いを意識していること
・お寺・神社が好きであること

の全部で3点です。参加費は3000円~5000円で、懇親会費は4000円前後です。スピ版お見合いパーティといったところでしょうか。
今後の「寺社コン」で気になったイベントは、12月開催でちょっと先になりますが「愛染明王 愛と怒りのほとけコン」です。
鎌倉時代から受け継がれている建造物で、歴史ある博物館である「神奈川県立金沢文庫」に、日本各地の「愛染明王像」が一同に集まります。
愛染明王(あいぜんみょうおう)は、愛や情欲を昇華して悟りへ導いてくれる仏様で、御利益は、縁結びです。愛や情欲を否定しない珍しい神様でもあります。また、愛染明王の風貌は、インドの神様カルキに通ずる部分もあります。
なお、当日は、「神奈川県立金沢文庫」がある「称名寺(しょうみょうじ)」も訪れます。「称名寺」の境内には、美しい池や森もあって、癒されそうです。
2012年を迎える前の厄落としに、「愛染明王像」を拝んでおきたいところですね。
仏閣で出会う新しい形、「寺社コン」。こういう愛の形も悪くはないかもしれません。毎月定期的に様々な仏閣で開催されていますので、この仏閣行ってみたい! とビビっと感じたら申し込んでみてくださいね。
寺社コン 座禅・写経・寺社巡り婚活
(タマジィ)


(マイスピ)記事関連リンク

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy