ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ジョブズはあえてリスクをおかす人だった」 孫正義×ルース大使 対談全文(前編)

 そのような、私どもが経験したことがないような悲しい経験をしていながら、これらの悲劇の6か月後、本当に素晴しい夢を彼女は抱いているのです。必ずやその夢は実現することでしょう。まったく疑っておりません。ですから、人から「日本の未来はどう思うんだ」と質問をされる時に、彼女のような人に会った時に、日本の未来というものは明るいものだということを疑いなく信じています。アメリカと同じように日本も思い当りますが、アヤカさんは何でも問題は解決できるのだという例であります。

: まさに仰る通りだと思います。大きな悲劇のあと、もし気持ちが萎えてしまったら、それは良くないことです。でも、しっかりと自分の足で立ち上がる。そして目を開いて、空に向かって大きな声で叫んで「自分は立ち上がるんだ、立ち直るんだ」とそう言えたら、そこから新しい人生がまた始まっていくんです。1人がそれをやれば、周りの人たちあるいは世界の人たちに多くの勇気を与えることになります。そして、新しいこと、何か良いことがそこから生まれてくるはずです。

司会: 今の震災のお話にも関連する質問がルース大使に届いています。「東日本大震災という大変な時期をご自身で経験されて、日本に対する見方は変わりましたか。また、今後の日米関係の在り方についての考え方に変化があればうかがいたいです」という質問ですが、いかがでしょうか。

ルース: いえ、私の日本に対する見方が変わったとは言いません。前以上に強くなったという言い方が正しいかもしれません。とにかく日本においては素晴しい経験をしました。3月11日以前も、着任してからほぼ2年経ったなかで、本当に日本に対しては深い敬意、尊敬というものを日本の国民に対して、また歴史・文化に対して持つに至りました。もちろん、私が3月11日の震災以降、東北地域を訪れた時に目撃したことは本当に悲しいものでした。しかしそれと同時に信じられないほどのインスピレーションを与えてくれるものでした。

 だからこそ、アメリカの国民がそれを見て、だからこそ、それだけアメリカ国民の気持ちが日本に流れたのだと思います。でも、これは元もと私ども両国が持っている深い関係に起因していると思います。3月11日の大地震が起きた後、例えば捜索救援隊が来たり、また原子力関係の専門家たちが来たということで、アメリカ政府および国民が力を合わせてできることはすべてやろうと。もちろん小さなものではありますが、日本が本当に外からの力を必要としている時に、何なりとしたいということが実現したのです。

 実際、3月11日以降の日米関係が、結果としてそれ以前の非常に力強い関係だったものが、基盤が力強いものでしたが、さらに強化されたと思います。時には人々が一歩下がって見て、いったい自分たちにとって何が大切かというのを認識するには、悲劇が必要な時もあるのかもわかりません。時には日米の間でいろいろな課題が誇張されて注目されたと思いますが、いわゆる日本とアメリカとの間の基本的な絆、このような基礎的な関係というものが3月11日以降、さらに強まったと言えると思います。

・「起業するアイデアがなければ、考えよ。それに尽きる」 孫正義×ルース大使 対談全文(後編)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw130456

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 全文書き起こし部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv66635936?po=news&ref=news#0:11:07

(協力・書き起こし.com

【関連記事】
「iPhone4S」発売、システムダウンにより一時混乱も
「逃げちゃダメだ」 孫正義”校長”、経営者の危機克服の極意を語る
孫社長「利益は1円もいらない!」と激高 堀代表は「政商」発言撤回
「脱原発を叫ぶ前に――」 孫正義×堀義人 対談全文書き起こし(1)
「私は『原発ミニマム論者』」 孫正義、「電力安定供給論者」堀義人と徹底討論

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8
ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。