ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

北大「特別講座」ニコ生で配信 テーマは「原発、復興、メディア」

北海道大学公共政策大学院(HOPS)の公式サイト

 北大の講義をニコ生で――。北海道大学の学部生や大学院生に向けた特別講義がニコニコ生放送で配信されることになった。テーマは「原発、震災復興、メディア」。第1回は2011年10月16日16時から。北海道大学工学部・奈良林直教授による「福島第一原発事故の分析と教訓」と題した講義を録画放送する。

 この特別講座は、北海道大学公共政策大学院(HOPS)が同大の3、4年生と大学院生に対して実施するもの。10月から1月にかけて、飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所長)や鈴木達治郎氏(原子力委員会委員長代理)、外岡秀俊氏(元朝日新聞編集委員)など、原発や復興の問題に詳しい研究者やジャーナリストが学生に向けて講義をおこなう。

 その講義の一部がニコニコ生放送で、開催日の翌日以降に録画放送される。また、採録テキストが朝日新聞運営の言論サイト「WEBRONZA」に掲載される予定だ。

【録画放送】北大×ニコ生×WEBRONZA 特別講義 奈良林直「福島第一原発事故の分析と教訓」

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 【録画放送】北大×ニコ生×WEBRONZA 特別講義 奈良林直「福島第一原発事故の分析と教訓」 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv67029202?po=news&ref=news
・WEBRONZA(ウェブロンザ) – 朝日新聞社
http://webronza.asahi.com/

(中村真里江)

【関連記事】
原発「安全厨」と「危険厨」の論争に見る「想像力」の限界
「事実でもデマになる」可能性 総務省の「デマ削除要請」はネット規制につながるか
東浩紀氏「震災からの復興には”沈うつな時間”も必要」
「終わりなき日常」の終焉 東浩紀、再び大災害が起きたら「みんなパニックになる」
動かない日本社会――宮台真司×飯田哲也、エネルギー政策と日本人を語る

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy