ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新山詩織、中嶋イッキュウ(tricot)等がビジュアルブログ「g.o.a.t」のコンセプトムービーに出演

株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズがビジュアルブログ「g.o.a.t(ゴート)」の提供にあたり、新山詩織や中嶋イッキュウ等のアーティストとコラボレートしたコンセプトムービーを公開した。
新山詩織 (okmusic UP's)
g.o.a.tは、画像や動画などのビジュアルと文章の融合をより高めた新しい表現ができるブログサービス。ワイドやスクエアなどのトリミング、色味を加えるフィルター、複数枚選択した写真をきれいに並べるフォトギャラリーなど、ビジュアルを効果的に見せるための各種編集機能を搭載している。さらに、縦書き文章の背景に画像を組み合わせた雑誌風のレイアウトや、映像と組み合わせた臨場感のあるブログなど、いままでにない多彩な表現が可能になった。なお、雑誌風のレイアウトは本リリース以降での提供となるとのこと。

5月11日にベータ版事前登録サイトにて公開された新山詩織、中嶋イッキュウ、Paulie Rhymeの3名が出演するコンセプトムービーは、表現方法の進化と表現者を映像化することで、g.o.a.tの世界観を表している。新山詩織や中島イッキュウらのアカペラで魅せる力強い歌声とともに、全身から湧き出る、表現することへの思いがありのままに体現されている。

ベータ版は、登録したすべての方に対して、6月から順次提供を開始。すべての機能は無料で利用でき、日本語と英語が同時公開される。今後は提供言語を増やし、日本発、グローバルスタンダードとして利用されるブログサービスを目指すとのことだ。

■「g.o.a.t」ベータ版事前登録サイト

https://www.goat.at

【各アーティストよりコメント】
■新山詩織

音も何もない、ただ自分の声だけが響き渡る不思議な空間。撮影中ふと、学生の頃学校から帰ってきてはギターをかき鳴らし、何かを吐き出すように歌っていた自分と同じ部屋にいる感覚になりました。アカペラで歌うことは普段あまりなかったので緊張感はありましたが、初心に戻りつつ、皆さんと一緒にひとつの素敵な作品を作れたこと、とても嬉しかったです。

■中嶋イッキュウ

どんな平凡な日常も、とてつもなく悲しい事も、歌にしてしまえば意味を持ち、美しく響きます。共鳴してくれる人がいればもっと心が満たされます。表現は、自分自身を救うためにあるのだと思います。

■Paulie Rhyme

素晴らしいプロジェクトでした。インターネットが広がりを見せる中、新しい流行を作り出す人やカルチャーを見つけることは大切です。カルチャーが人種や宗教、言葉、性別、国境を超えるのは、そこに相違点よりも共通点が多く存在するからで、そうやって私たちは気が合う人とつながっていくことができます。「g.o.a.t」はそんなふうに、人と人をつないでくれるはずです。

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。