体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

関西のオススメ絶景スポット20選

関西には数多くの絶景スポットがあります。今回はその中でも特に有名で、毎年多くの観光客が訪れるスポットをご紹介します。

ぜひお気に入りの絶景ポイントを見つけ出して、関西に足を運んでみてください。

*編集部追記
2016年5月に公開された記事に追記しました。

 

海金剛/和歌山県

海金剛

photo by pixta

海金剛は本州最南端の地、和歌山県串本の名所で、切り立った断崖絶壁のダークな岩肌と深く青い海のコントラストがとても美しいことで知られています。

日中であればいつ見ても絶景が楽しめるポイントですが、夕暮れ時はぜひ訪れたい時間帯!夕焼けに照らされた岩肌や赤く染まる海は必見です。
■詳細情報
・名称:海金剛
・住所:和歌山県串本町
・アクセス:串本駅から県道40号線を通って、くしもと大橋を通過して海金剛方面へ→樫野串本線を通過→樫野口のバス停を右折→そのまま日米修交記念館に駐車して徒歩で海金剛に向かう
・営業時間:通年
・定休日:なし
・電話番号:なし
・料金:なし
・オススメの時期:晴れた日、夕暮れ時

 

烏丸半島の蓮/滋賀県

烏丸半島の蓮

photo by pixta

烏丸半島の蓮は7月下旬から8月にだけ楽しめる季節限定の絶景です!

蓮の花の淡いピンクと若々しい緑の葉っぱのコントラストは必見。まるで絵画の世界に迷い込んだかのような景色に心ふるえることでしょう。

琵琶湖にもとても近いので、併せて琵琶湖を観光するのがおすすめです。
■詳細情報
・名称:烏丸半島の蓮
・住所:滋賀県草津市下物町1091
・アクセス:東海道本線草津駅西口下車→駅前の通りを直進後県道42号線を右折→県道31号線を左折→湖沿いの湖岸道路を右折→県道599号線を湖沿いに道なり直進。
・営業時間:なし
・定休日:なし
・電話番号:なし
・料金:なし
・オススメの時期:7月下旬、8月上旬

 

那智の滝/和歌山県

那智の滝

photo by pixta

日本三大名滝の一つ、那智の滝は和歌山県を代表する絶景スポットの一つです

落差なんと133メートル!100メートル以上の高さからものすごい量の水が流れ落ちてきます。その力強さ、神々しさはまさに絶景!!

とてもわかりやすく「スゴイ景色」なので多くの方が楽しめるのではないでしょうか?
■詳細情報
・名称:那智の滝
・住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
・アクセス:紀伊勝浦駅から熊野交通路線バス「那智山行き」で約30分→「那智の滝前」バス停で下車、徒歩5分
・電話番号:0735-52-5311
・公式サイトURL:http://www.nachikan.jp/kumano/nachinotaki/

 

虫食い岩/和歌山県

虫食い岩

photo by pixta

虫食い岩は和歌山県を代表する名所で、国の天然記念物に指定されています。雨や風で侵食された岩肌が虫に食べられたようにみえるため、このような名前でよばれています。

なんとその高さ約60m!!大岩と呼ぶにふさわしい堂々たる大きさです。その大岩に無数の穴、あな、アナ!!ただ近くで見るだけで自然の力のすさまじさが感じられます。

ちなみに、この周辺には虫食い岩以外にもたくさんの奇岩がありますので、ちょっと珍しくてちょっと不思議なものが好きな方には特におすすめの絶景です。
■詳細情報
・名称:虫食い岩
・住所:和歌山県東牟婁郡古座川町
・アクセス:紀伊本線古座駅から県道38号線を通って、228号線→227号線を古座川町役場方面に向かって進む→役場が見えたT字路で右折→227号線を道なりに行くと到着。(車で約10分程度)
・営業時間:なし
・定休日:なし
・電話番号:なし
・料金:なし

1 2 3 4 5 6次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。