ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

悪いエネルギーを防ぐ守護神! サボテンに宿る守り神の「小さなおっさん」

111010saboten01.JPG

スピリチュアルなことに興味を持つ方は「悪い霊的なエネルギー(邪気、生霊、低級霊)」のような、幸せを邪魔する目に見えない霊的なエネルギーから身を守りたいと感じていると思います。
悪いエネルギーが身の回りに漂っているだけで、気分的に落ち着かなかったり、イライラしてしまうことも増えるように思います。
悪いエネルギーが部屋に充満すれば、家族や恋人との関係も上手くいかなくなってしまう原因になるかもしれません。
そんな時、時間があれば聖地のような神聖な聖域に通って「良いエネルギー」を貰って来たりしたいものですが、仕事や家事で忙しい私達は毎日聖地巡りなんてできませんよね。なので、そんな人のために超スゴイ霊能者からのアドバイスを紹介したいと思います。
 
超スゴイ霊能者というのは、以前マイスピ上でも紹介した「世界的ヒーラーのダスカロス」のことです。
彼の語るアドバイスは

「悪いエネルギーから身を守るためにはサボテンを育て身の回りに置く

というものです。植物が育て主を守るという話は「オーラの泉」で江原啓之さんや美輪明宏さんも仰っていましたが、特に強力な守護力を発揮するのがサボテンらしいのです。
でも、風水ではサボテンは置き場所によって良いエネルギーを招いてくれないと言われていますが、ダスカロスのアドバイスでは置き場所は、まったく関係ないようです。
ダスカロスは、こう語っています。

「サボテンは負のエレメンタル(悪い霊的なエネルギー)を吸収する優れた植物なんだ」

サボテンには「サボテン系の小さなおっさん」が存在します。小さなおっさんは「植物霊」、西洋では「フェアリー」といわれてる存在ですが、その植物霊を後ろから支えているのが大天使なんだそうです。

「大天使は強力な負のエレメンタルを吸収・無力化するためにサボテンや植物霊を使うんだ。特に優れている植物はアロエベラなんだよ。だから、私はヒーリングを必要とする人の家にサボテンを置くようにアドバイスするんだ」

大天使とサボテン系の小さなおっさんのダブルパワーで守られるなら自分の部屋に聖域を作るのも悪くないなと思うのではないでしょうか。
サボテンは他の植物よりも栽培が簡単ですから、幸せを願うスピな人は悪いエネルギーから身を守るためにサボテンを育ててみてはいかがでしょう。
サボテン系の小さなおっさんが、あなたの部屋を跳び回りますよ!
Theosis.com
(Teru Sun)


(マイスピ)記事関連リンク
新事実! インドのスーリヤ寺院に刻印された2020年の「最後の日」が実はマヤ暦と一致していた!?
ロシアでイエティに関する国際会議と捜索活動がはじまります!
「子供たちが重要な手がかりを知っている」!? 放射能や自然災害について宇宙人バシャールが日本へメッセージ(動画あり)

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy