ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【神奈川県】江の島・芦ノ湖・城ケ島など一度は訪れたい絶景スポット

【神奈川県】江の島・芦ノ湖・城ケ島など一度は訪れたい絶景スポット 神奈川

【一度は訪れてみたい神奈川県の絶景スポット】

美しい自然や日本の伝統文化、日本の絶景・秘境は訪れる人を魅了し続けています。そんな絶景・秘境を厳選してご紹介。

江の島・芦ノ湖・城ケ島・三ツ石・仙石原高原・逗子海水浴場など…日本が世界に誇る素晴らしき絶景をこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

1.江の島

江の島天気が良い日は江の島から綺麗な富士山が見えます

日本三大弁財天の一つ「裸弁天」など、豊富な歴史と、ヨットハーバー・植物園など様々な施設のある観光行楽の小島です。江の島の展望台からみる夕陽はとても綺麗で、季節を問わず満喫できます。

\口コミ ピックアップ/

江ノ島で特にお勧めの場所は、ヨットハーバーです。2020年の東京パラリンピックの会場となることもあり、新しくなりました。また江ノ島アイランドスパもお勧めです。カフェソフトクリームがおいしいのでぜひ食べてみてください。その他神社は毎年初詣にいきます。またおいしいパンケーキのお店もあるのでチェックしてみてください。 江の島

住所/神奈川県藤沢市

TEL/0466-24-4141

アクセス/小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で

「江の島」の詳細はこちら

2.江ノ電

江ノ電 御霊神社の鳥居と江の電が交差する風景は趣きがあります

家々の軒先をゴトゴト走るのどかさと、路面あり、トンネルあり、海ありのバラエティーに富んだ沿線風景で人気が高い旧式の箱型車両です。鎌倉駅から江の島を経て藤沢駅までを結ぶ電車としてファンが多いのも有名。

\口コミ ピックアップ/

江ノ電の雰囲気を楽しむなら鎌倉からのアプローチではなく、藤沢または江の島駅からのアプローチがお勧めです。腰越駅を過ぎてから、海が見える景色はなんともドラマチックです。 江ノ電

住所/神奈川県鎌倉市(藤沢市)

TEL/0467-22-2101

「江ノ電」の詳細はこちら

3.芦ノ湖

芦ノ湖芦ノ湖から見る富士山と鳥居が同時に写る人気の写真スポットです

箱根の絶景の一つに数えられている南岸の杉並木街道から眺める逆さ富士などの景勝地として有名で、箱根火山のカルデラ湖でもあります。避暑地としての魅力の他にも芦ノ湖温泉など観光客の心を魅きつけています。

\口コミ ピックアップ/

箱根の観光スポット芦ノ湖。大自然を満喫することができます。遊覧船もおすすめでのんびりとした時間が過ごせます。紅葉の時期も綺麗です。 芦ノ湖

住所/神奈川県足柄下郡箱根町箱根184-1

TEL/0460-83-7361

アクセス/小田原駅からバスで60分

営業時間/3月1日~12月下旬

「芦ノ湖」の詳細はこちら

4.城ケ島

城ケ島外洋に面した辺りでは、荒波がつくりだした海蝕崖が見られます

三浦半島の先端にあり、奇岩と断崖が織りなす造形美が美しいかながわの景勝50選の地。展望休憩所からの眺望は、眼下には岩礁に波が打ち寄せ、視線を上げれば房総半島から伊豆半島までが一望できます。

\口コミ ピックアップ/

幼い頃から何度か、訪れた、好きな場所の城ケ島。特に好きなポイントは、灯台、磯、中村屋です。灯台からの眺めは、晴れた日には最高です。磯では、のんびりと散歩をする事が出来ます。磯の足元は一部悪い所が有ります。注意して歩いて下さい。城ケ島の最高の楽しみは、美味しい鮪です。 城ケ島

住所/神奈川県三浦市

アクセス/三崎口駅からバスで35分

「城ケ島」の詳細はこちら

5.三ツ石

三ツ石初日の出のスポットとして知られ、岩の間からご来光を拝むことができます

三つの巨岩が岬の先端に並ぶ、かながわ景勝50選にも選ばれている三ツ石。三ツ石の向こうに広がる相模湾のさらに向こうの水平線近くに、大島、初島、房総半島などを一望できるダイナミックな光景が広がります。

\口コミ ピックアップ/

下りに登り大変だけど海見て三石みて天気も良く地平線久しぶりに見ました。気持ちよくいつまでも眺めて居たかった。 三ツ石

住所/神奈川県足柄下郡真鶴町

TEL/0465-68-2543

「三ツ石」の詳細はこちら

6.仙石原高原

仙石原高原数えきれないほどのススキが金色の絨毯の様に一面に広がります
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy