ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【森翔太】出産間近! 岸田戯曲賞作家&舞台女優の、自家製おむすびパーティー

【森翔太】出産間近! 岸田戯曲賞作家&舞台女優の、自家製おむすびパーティー f:id:Meshi2_IB:20150512171053j:plain

映像監督や俳優として活躍し、「仕込みiPhone」で文化庁メディア芸術祭の受賞歴も持つ森翔太が、読者の夫婦のお宅へおじゃまして、夫婦の普段通りの食事をご馳走になります。リアルに将来や結婚のことを考え始めた32歳に、夫婦の在り方を教えてください……!

第6回は、劇作家・演出家の夫と、舞台女優の妻という才能あふれるご夫婦のお宅へおじゃまします!

森翔太の「お宅の夫婦茶碗、お借りします。」

第6回:出産間近! 岸田戯曲賞作家&舞台女優の、自家製おむすびパーティー

f:id:Meshi2_IB:20160407233207j:plain

どうもこんにちは。

浅草って、来るだけでテンションがあがりますね。

森です。

f:id:Meshi2_IB:20160412104816j:plain

三点着地

夜の仲見世通りっていいですよね。

昼より夜のほうが好きだったりします。

f:id:Meshi2_IB:20160407233327j:plain和傘を買っちゃった。完全におのぼりさん f:id:Meshi2_IB:20160407233407j:plain楽しくなってきた

私の過去

私は過去に演劇をやっておりまして、 「悪魔のしるし」というパフォーマンス団体で、2010年〜2012年まで、役者として舞台を踏んでいたのですね。

f:id:Meshi2_IB:20160408115844j:plain

2010年、『悪魔のしるし』初舞台。森も役者として参加した

しかしまあ、当時役者としての自分に悩み、外部のオーディションにことごとく落ちるなどしまして、(映像を作りはじめたこともあり)、舞台から離れてしまったものでした。

これからおとずれるご夫婦は、当時の役者をばりばりやっていた自分にとって、すごい存在だったのですね。キン肉バスターを覚えたと思ったら、相手は悪魔将軍だった、みたいな、感じなのです。

ご夫婦宅到着

なんとなんと!!

今回のご夫婦、第一子が生まれそうな状態で、出産予定日はとうに迎えている……そんなギリギリなタイミングでオファーを受けてくださったのです!!

f:id:Meshi2_IB:20160407233441j:plain明るく出迎えてくれるご夫婦 f:id:Meshi2_IB:20160407233632j:plain

夫:柴 幸男(公式サイト

1982年生まれ、愛知県出身。劇作家、演出家、劇団「ままごと」主宰。多摩美術大学 講師。四国学院大学 非常勤講師。2010年に『わが星」で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。

妻:名児耶ゆり(柴ゆり)(Twitter

役者。多くの演劇作品に出演。名児耶さんの写真を、マーク・ザッカーバーグが「エクセレント」と言って、タイムラインにアップしていたのは有名な話。(https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10102329253030051&id=4)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。