体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京工業大学・大岡山キャンパスでミス東工大とパワー丼を【学食巡礼】

東京工業大学・大岡山キャンパスでミス東工大とパワー丼を【学食巡礼】

f:id:Meshi2_IB:20160328101237j:plain

【学食巡礼】ミス東工大2015に案内されてランチ取材

学食巡礼、ついにミス・キャンパスとの出会いを果たしました。

ミス東工大2015グランプリの西田莉那さんです。

f:id:Meshi2_IB:20160327143540j:plain

現在21歳で工学部機械宇宙学科の3年生。

4年生からは宇宙と機械で研究室が分かれることになるけれど、いまのところは機械の方に進みたい気分とのこと。

なぜかというと、研究対象は局地作業用ロボットや人工筋肉など、宇宙での作業も考えられるメカになりそうなので、宇宙と機械は学科としてそこまで無関係なものでもないみたいだからとのこと。

ガチガチの理系で、しかもメカニカル側の人だ。なぜだろう。親近感ハンパねえ。

岡山キャンパス第一食堂

f:id:Meshi2_IB:20160327143541j:plain

東工大の大岡山キャンパスには学食が二つあります。第一食堂と第二食堂。第一食堂の方が早く閉まるんです。なんと14時閉店。ランチの混雑時に最適化された学食の編成は「さすが東工大」と思わざるを得ません。

まずは第一食堂から攻めましょう。

f:id:Meshi2_IB:20160327143542j:plain

ミス東工大の西田さんのオススメは東工大パワー丼(453円)。にんにくが好きということで、ご自分でもけっこう食べてるメニューです。

f:id:Meshi2_IB:20160327143543j:plain

「あ、これもおいしいんです」とすすめてくれたのが東工大ユーリンチー(356円)。

メニューには枕詞のように「東工大」とついてきます。オリジナルメニューが豊富な学食ですね。

f:id:Meshi2_IB:20160327143544j:plain

そして見つけてしまったメガトリオカレー(648円)。ボリューム感もすごいけど、ウワモノの圧力に驚きです。そしてリーズナブルな国立大プライス。これだ、これが学食だ。

もちろんこれも食べてみましょう。

ランチ混雑に対応した動線デザイン

f:id:Meshi2_IB:20160327143545j:plain

床に貼られた順路テープには「人の流れをスムーズにするために社会工学科が動線をデザインをした」という噂があるんです。なんすか、そのいかにも東工大っぽい伝説は。

店長さんにお話を聞いたところ、いろんな研究室や企業から動線の提案は実際に多くあるんだそうです。たくさんの人が短時間に集まる場所の動線管理をトライアルするには絶好の場所なんですね。

f:id:Meshi2_IB:20160327143546j:plain

それに実際、新入生が多い時期や夏休み明けなどに合わせて半年に一度くらいの割合で動線デザインを変更してもいるんです。

「いろんな提案があるけど、すべては受け切れないです」とは店長さんの言でした。

f:id:Meshi2_IB:20160327143547j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。